南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  初芝富田林から大きな(?)ニュースが… 

まず、以下のリンクをご覧ください。
リンク先は、初芝富田林のホームページのトップページです。
トップページにたどり着いたら、しばらく待ってください。
すると…、初芝富田林から大切なお知らせが表示されます。

   》》》初芝富田林 トップページ

どうでしたか。

   「2009年9月(予定)」
   「初富は…」
   「□□□を」
   「行います!」

なんとも、映画の予告編のような、テロップ(?)が表示されます。


「生徒が、卒業後、自分の子供に、出身校を紹介するかどうか」
こういった気持ちを、その学校に対する「ロイヤリティ」というそうです。
先日実施された城星の説明会で、お聞きした言葉。

ロイヤリティを持つには、「成績が上がった実感があるかどうか」「学園生活が楽しいかどうか」など、様々なポイントがあるわけですが、学校を生活の場として考えたとき、多くの生徒さんとともに取り組む文化祭の楽しさは、大きな比重を占めるのではないでしょうか。

初芝富田林が、こういったメッセージを発信するのは、これまで文化祭がなかったからです。
ちなみに、現在も「初富の行事」というページがありますが、確かに、文化祭はありません。

   》》》初富の行事  》》中学校  》》高等学校


そういったことから、どうしても「勉強だけをする」学校といったイメージが強まったということもあるでしょう。
確かに、勉強の面では比較的厳しい学校であることはまちがいありませんが、だからといって、勉強のみをしているわけではありません。

そういった初富の学校生活の一端を知らせてくれるのが、先ほどのメッセージのあとに展開される、スライド形式の学校生活の紹介の写真です。
授業の様子はもちろん、クラブ活動の様子や農作業体験・スキー・体育大会など、様々な生活の場面を知らせてくれます。


学校選びの際にはこういったところも、できるだけ見ていくほうがいいでしょう。
入学試験に合格した喜びだけでは、6年間過ごすことはできません。
勉強と行事の比較や、生徒さんが自主的に活動しているのか、学校が主体となった行事かどうかなども、ひとつの観点かもしれません。

大切なのは、お子さんにあっているかどうかということ。
一般的な見解ではなく、しっかりお子さんだけを見つめた「狭い視野」から選ぶことも必要です。


○にほんブログ村のランキングに参加しています。   → にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ   おかげ様で、もうすぐベスト10入りです!○



スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/95-842c962f

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。