南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  四天王寺から採点基準が発表されました。 

過去問を有効に活用するためには、解く環境を整える・間違い直しをきちんとするなど、注意点がたくさんあります。
なかでも難しいのが、「きちんと採点する」こと。

「記号」「数字」など、有無を言わせず、正誤が判明する答案もありますが、部分点があるのかどうか、固有名詞をひらがなで書いたときはどうなるのか、漢字はどの程度厳しく見ているのかなど、細かく知っておきたい点もありますね。

そんな中で、参考になるのが、このたび四天王寺から発表された採点基準です。


四天王寺中学校 採点基準 (公表分)

 
①漢字の書き取り問題に関して 書き取り問題に関しては、ハネは正確に書いてください。トメ・ハラ イに関しては字によります。
②抜き出しの問題に関して 誤字減点します。脱字は厳しく採点します。(不可になるかどうかは問いによって違います。)
③記述問題に関して 内容によりますが、ポイントを押さえていれば、部分点を与えます。

 
①部分点に関して 部分点はありません。約分に関しては部分点はあります。
②答えの単位に関して 単位は解答用紙に記入済みです。
※コンパス・定規は使用可

 
①小6の3学期の範囲からの出題に関して 極力配慮する予定です。
②計算問題の答えにおける分数・小数に関して 答えの表示形式は問題文中に指示しています。その指示に従ってくだ さい。

 
①小6の3学期の範囲からの出題に関して 配慮しています。
②人名や都道府県などのひらがなに関して 教科書に出ている漢字は、原則として不可になります。


この採点基準を見ると、「意外と甘い部分」「予想以上に厳しい部分」があるのではないでしょうか。

まず、国語の漢字問題についてですが、「トメ・ハライは字による」という点。
ある程度、自由なのかと思われるかもしれませんが、けっしてそうではありません。
当然、採点基準があるわけで、「トメ」「ハライ」が、正誤の判断基準になっている漢字もあるはずです。
一方、記述に関しては、「内容による」「ポイントを押さえていることが必要」とのことですが、このあたりは、少しでも書いたことに関して点数を与えようということではないでしょうか。
何も書いていなければ、当然、部分点は獲得できません。
何とか、解答を作り上げるようにがんばりましょう。


こういった採点の基準は学校によって、違いがあります。
また、答案の内容に関する判断などは、やはり、お通いの塾の先生に見てもらうのが一番です。

なお、2005年09月16日には、明星中学の採点基準についてのエントリーがあります。 そちらも参考にしてみてください。

   》》》goo版 「南大阪 中学受験地図」archive  》》採点+出題傾向!明星中学

A4ノート50ページ分の手書き文字を記録するデジタルペン

○にほんブログ村のランキングに参加しています。   → にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ   励みになります!クリックお願いします!○

スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/89-ae31a4f4

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。