南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  「深海魚 『発見』の理由」 さかなクンはこう考える 

昨日のNHKの番組で、さかなクンが、最近、深海魚の発見が相次ぐ理由を解説していました。

あの独特の口調は再現できませんので、以下、要約です。

--------------------------------------------------------------------------------
  冬から春にかけてのこの時期は、水温の変化など、毎年あること
  リュウグウノツカイなど、過去にも漁師さんが捕まえるなどしていた

  ただ、最近の「深海魚ブーム」から、報告が増えたため、一般の人も知ることになった
--------------------------------------------------------------------------------

つまり、これまでにも同じように捕まったり、発見されたりしていたんですね。


「本来はあるはずのものが、私達の目には届いてなかった」ということらしい。



さて、生徒さんの伸び具合を見ていると、じっくり伸びる生徒さんもあれば、ある時期、ぐんと勢いをつけて伸びる生徒さんもあります。
四谷大塚のシステムを導入してから、毎週の週テストを分析していると、そういった傾向が、ますますわかるようになりました。

短期間に、大きく成績を伸ばす生徒さんは、実は「本来、持っていた実力をしっかり発揮できるコツをつかんだ」といえるかもしれません。
私達が力を伸ばしたというよりも、本人が力を表現できるようになったということのように思います。

でも、大切なのはその後。

一度つかんだコツも、学習が進んでいくにつれて、対応できなくなるかもしれません。
そこで、いわば「発見された本人の実力」を、しっかりと「報道」する必要があるのです。

具体的には、ほめること。

ほめることで、本人も「良さ」を自覚しますし、自信にもつながる。
また、次の学習へジャンプするエネルギーも得ることができるのです。

保護者の方や私達、まわりの大人たちが、まず「良さを発見する目」を持つことが大切ですが、どんな小さなことでも構わない。
見つけたら、本人にしっかり伝え、ほかの人にも伝え、「自覚」を促していきましょう。


スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/868-ab8564f2

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。