南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  そのプリントどうします? 2ステップで分類するプリント整理法 

毎年、数人はいるのが、塾に来るたびにかばんを太らせる生徒さん。
もらったプリント類はもちろん、使い終わったノートなども整理せずに、どんどんと貯めこむタイプの子供さんです。
ここまで大変でなくとも、プリントの整理には、頭を悩ませているお母様も多いのではないでしょうか。


まずお伝えしたいのは、塾で配布するプリント類は、いずれ廃棄されるものだということです。

事務関係の書類や入試資料など、しっかり保管しておくべきものもありますが、いずれは捨てないといけません。
授業ごとに実施される小テストなどは、おそらく早い時期に捨ててしまってもいいはずです。


そこで、次のような2ステップで、プリントを整理してはいかがでしょうか。



□□ステップ:1□□--------------------

  「いる」・「いらない」を見極める。

      いらないものはすぐに捨ててしまいましょう。
      かばんに入っている古~い小テストの答案などは、全く必要ありません。
      最近のものでも、漢テ・計テのたぐいは、まず、必要ないと思います。
       ※心配な場合は、お通いの塾の先生にご確認ください。


□□ステップ:2□□--------------------

  「いる」⇒いつまで保管するのかを考える。
      
      小学生は週単位で動いていますから、1周間を目安として、来週まで使うプリントは、
      かばんに入れたり、ノートに挟んだりして、使う準備をしておきましょう。
      それ以上になる時は、ファイリングということになります。
      四谷大塚生の場合は、組分けテスト終了後に、そのファイルを空にするといいのではないでしょうか。
      その時にも「いる?」「いらない?」と考えて、いるものだけを保管すればいいでしょう。


ただし、ちょっとここでヒントを。

不必要なものでも、とっておきたい記念碑的な物もありますよね。
例えば、満点の答案など。

そんなプリントは、Wordなどで「満点ノート」「満点の記録」といったファイルを作り、写真を撮り、そこに貼りこんで保存するという方法もあります。
その時に、「何が良かったのか」「どんな勉強をしたのか」「どれくらいうれしかったのか」などを書き添えておくと、今後のためのモチベーション・アップに活用できます。

余談ですが、私も、授業中うまくいった板書などは、映像で保存しています。
使っているのはEverNoteというソフトです。



スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/850-5fd07b9b

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。