南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  質問を事前に準備!  : 進学相談会活用法 

この時期から11月にかけては、毎週といっていいほど、様々な場所で進学相談会が開催されます。
何度も足を運んで、担当の先生と顔なじみになった保護者の方もおられるでしょう。

その反面、「何を聞いたらいいのかわからない…」と、なんとなく足を遠ざけている方もあるのではないでしょうか。

まず、知っておいてほしいのは、担当される私学の先生方も、自校の魅力をきちんと伝えたいと思っておられるということです。
説明を聞きに来られたすべての保護者の方が受験するわけではありませんが、今、私学は「個性」を看板にする時代になっています。
学校の特徴をきちんと伝えるのは、もしかすると授業より大変かもしれません。
単に偏差値で振り分けるだけの進学相談会なら、開催する意味はないわけで、学校の「名前」ではなく、中身をきちんと伝えようとされています。

それだけに、一所懸命、保護者の方に対して説明をされるはずです。

疑問な点は、何でもお聞きなるといいでしょう。

では、何を聞くかということですが、入試の方法やレベルなどは、パンフレットを参考にして聞いていくと、5分ほどで説明が終わってしまいます。
この点に関しては、先生方もなれておられますので、大変スムーズです。
家を買うときに間取りや金額を聞いているようなものです。

家を買う相談なら、次のステップとしては、近くにスーパーはあるか、最寄り駅はどうかなど、まわりの様子になると思います。
進学相談会でも同じです。
生徒さんの毎日の生活の中で心配なことを聞いておきましょう。

この点に関しては、次のようにして質問項目を考えてはどうでしょうか。
まず、1日の生活を考えてみます。
家を出てから学校で過ごし、帰宅するまでです。
例えば、スクールバスの時間・本数や休み時間の様子、昼休みの過ごし方、食事のこと、クラブ活動の様子、帰宅時刻や授業終了後の補習など、さまざまな点が思い浮かぶでしょう。
次に、1年間を考えてみます。
夏休みの期間はいつからいつまでで、補習はあるのかどうか、修学旅行はどうか、定期テストの時期や実力テストの種類など。
最後に6年間を考えます。
コースの変更はあるのかどうか、その基準はどうか、担当の先生は持ち上がりかどうか、大学受験の前には、どのようなコース分けがあるのか、補習授業はどうか。
また、塾・予備校にかようほうがよいのかどうか。

こういった視点から、質問項目をあげてみてはどうでしょう。

なお、できればご両親が項目をあげられるほうがいいと思います。
父親の男性目線と、母親の女性目線では、当然、注目するところが違うからです。


ただ、相談会の時間はある程度、限られています。
すべてを聞くことはできませんから、できるだけしぼっておきましょう。
何点かあるようなら、箇条書きにしておいて、相談のはじめに担当の先生に渡すなどするとスムーズに進むのではないでしょうか。





○にほんブログ村のランキングに参加しています。○
  → にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
○励みになります!クリックお願いします!○



スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/84-9da45e48

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。