南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  第4回 五ッ木・駸々堂結果について 

第4回の五ッ木・駸々堂の結果返却が始まっています。

以下が今回の結果を、過去のデータと比較したものになります。

【表の見方】
 》表の上段は過去2年分との比較です。
 》各年度とも、全体の結果と大阪の結果を記載しています。
 》平均点は、対象となる生徒さんの平均点です。
 》標準偏差は、それぞれの回で、受験した生徒さんの力の「広がり具合」を見る数値です。
    値が小さい…上下の差が、あまりひらかずに、同じような結果の方が多い場合です。
    値が大きい…上下の差がひらいています。
 》表の下段は前回(第3回)の結果です。

■第 4 回五ッ木・駸々堂データ比較
データ比較 平均点 標準偏差
2011年 受験者数 国語 算数 理科 社会 4科A 3科A 2科 国語 算数 理科 社会 4科A 3科A 2科
全体 6867 47 49 47 42 185 144 96 19.3 25.3 18.6 18.2 70.5 56.1 40.2
大阪 4055 46 47 46 41 180 *** ***
2012年 受験者数 国語 算数 理科 社会 4科A 3科A 2科 国語 算数 理科 社会 4科A 3科A 2科
全体 6748 46 35 46 38 163 127 81 18.6 22.2 18.1 18.4 66.2 52.1 36.6
大阪 3895 45 34 45 36 158 *** ***
2013年 受験者数 国語 算数 理科 社会 4科A 3科A 2科 国語 算数 理科 社会 4科A 3科A 2科
全体 5878 54 45 53 45 196 153 99 18.2 24.9 17.5 18.7 68.5 53 38.6
大阪 3441 54 44 51 43 193 *** ***
■第 3 回五ッ木・駸々堂結果(前回の結果)
2013年 受験者数 国語 算数 理科 社会 4科A 3科A 2科 国語 算数 理科 社会 4科A 3科A 2科
全体 4612 39 34 35 43 152 109 74 16.5 20.5 16.1 18.6 61.5 46.3 32.9
大阪 2634 39 33 34 42 148 *** ***

以下の表は、今回のテストの各数値を、前年度、前々年度と、また、前回のテスト結果と比較したものになります。

■前年度・前々年度の結果との数値比較
データ比較 平均点 標準偏差
対2011年比 受験者数 国語 算数 理科 社会 4科A 3科A 2科 国語 算数 理科 社会 4科A 3科A 2科
全体 -989 +7 -4 +6 +3 +11 +9 +3 -1.1 -0.4 -1.1 +0.5 -2.0 -3.1 -1.6
大阪 -614 +8 -3 +5 +2 +13 *** ***
対2012年比 受験者数 国語 算数 理科 社会 4科A 3科A 2科 国語 算数 理科 社会 4科A 3科A 2科
全体 -870 +8 +10 +7 +7 +33 +26 +18 -0.4 +2.7 -0.6 +0.3 +2.3 +0.9 +2.0
大阪 -454 +9 +10 +6 +7 +35 *** ***
■前回のテスト結果との数値比較
2013年第3回比 受験者数 国語 算数 理科 社会 4科A 3科A 2科 国語 算数 理科 社会 4科A 3科A 2科
全体 +1266 +15 +11 +18 +2 +44 +44 +25 +1.7 +4.4 +1.4 +0.1 +7.0 +6.7 +5.7
大阪 +807 +15 +11 +17 +1 +45 *** ***

【受験者の動向】
今回は、第3回よりも前回比で1266名の増加です。
夏期講習終了後に実施されたこともあり、夏期講習の成果を調べようとして受験された方や、今回から、本格的に試験に参加した方が増加したのではないでしょうか。
ただし、前年・前々年と比較すると、全体で約1000名が減少しています。
以前にも、書いたことですが、これは、府下の受験者そのものが減少したわけではないでしょう。
大手の塾でも独自の試験を実施し、合格可能性を判断するための選択肢が増えたことが大きな理由だと思います。

【平均点の動向】
今回は、平均点が大きく上がっています。
本来の模擬テストは、これぐらいの平均点が必要だと思いますが、この時期に唐突に平均点が上昇すると、結果の見方に注意が必要です。
平均が高いということは、みんなが好得点をとっているわけです。
ですから、仮に前回の試験と全く同じ点数の生徒さんがあったとすると、点数は同じですが、偏差値は下がっているはずです。
逆に、前回と同じ偏差値をとるためには、前回以上の得点が必要になるわけです。
これは、前回に高得点をとった生徒さんにとっては不利に働くことがあります。
ぜひ、お通いの塾の先生に分析をしていただくようにして下さい。

【活用の方法】
毎回のテストでやり直しをするのは必須。
特に正答率が高いのに間違った問題は要注意です。
また、理科・社会はもちろん、国語の漢字・語句などの知識問題については、今後、取りこぼしがないように、きちんと復習しておきましょう。

スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/832-343205fa

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。