南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  向上の「きっかけ」を作ろう! 

ピアノを習っている生徒さんが、「1日練習を休むと3日分遅れるよ」と聞いてきたとのこと。

私は、ピアノを習ったことはありませんが、そうだろうなぁと思います。
「1日分」や「3日分」がどういったものか難しいですけれど、単純に「後退」してしまう可能性は大きいと思います。
特に、「基本技能」の部分ではその影響が大きいでしょう。



勉強においても同様です。
毎日の研鑽が、大きな成果を生み出すのは間違いないことです。

ところが、いつ「伸びる」のかというと、よく出来ず、判断が難しい。
努力の量や学習時間に比例して実力が伸びないからです。

毎日、勉強を続けていてもぐんぐん伸びる時期が来るかと思えば、鳴かず飛ばずの「停滞期」も必ずやってくる。
その繰り返しで、長い期間でみてみると、成績は向上しているのですが、停滞しているときは大変です。
なんとか、向上のきっかけはないものでしょうか。





おそらく、この「停滞」の原因には何種類かあり、ひとつは、やる「気分」と学習をするという「行動」、「やるべきこと」と「やりたいこと」、「必要な学習時間(学習環境)」と「実際の学習時間(学習環境)」が合致していないような、「バランスを崩したことで訪れる停滞」です。



こういった停滞には、気分転換ではなく、「気分刷新」が効果的な場合があります。


例えば…
  新しいノートや筆記用具を準備してみる
  机の周りを整理する
  学習場所を変えてみる
  学習時間を変更してみる

  目標校を見学する
  目標校の先生のお話をうかがう

  目標を紙に書いて張り出す
  時間を区切って(終わりの時間を意識しながら、○○分でやろうと思いながら)勉強してみる
  正答率などの点数を出して前日と比較する
  学習を始めるときに計算問題など、きまった「儀式」を行うように決める

  家族に「今から勉強する!」宣言をして、勉強を始めるようにする(もちろん応援してください)
  家族全員で、各自が机に向かう時間をそろえ、「勉強・デスクワーク時間をつくる」

                          など…。



こういった「きっかけ」は意外と小さなところにあるはずです。
晩ご飯に好物が出てくるだけでも、気持ちは前向きになるものです。

そこは、ご家族の工夫次第。
「頑張れ!」と声をかけるよりも、はるかに効果的な場合もあるかもしれません。

スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/828-6b006c3f

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。