南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  7月! 保護者の方も「自律」「自立」の気持ちで 

今日から7月に入りました。

夏期講習会も目前です。
これからの数週間は、「夏期講習で最高の成果を出す」ための準備の期間です。


そのためには、お子さんのことを考え、夏休み中の予定をきちんと整備。
精神的にも体力的にも健康な生活を確保できるようにしてあげましょう。
その予定の中で、お子さんが最高のパフォーマンスを発揮できるように。

この時期になると、「入試が迫ってきた」という実感を感じる生徒さんも多く、また、「夏期でなんとかしなきゃ」といったさしせまった感覚を持つ子供も見かけられます。

この点では、保護者の方も同じ。


「最後の夏だ!」「この夏は天王山!」「必ず成果をだそう!!」

こういった目標はその通り!
かといって、過剰にテンション高く臨んでは、伸びる力も伸びません。


保護者の方には、夏休み以降のことも見つめておいてほしい。
2学期になれば志望校をしぼりこんで、ますます力=合格力を伸ばして行くことが可能です。
そういった展望を持っておきたい。


そういった「先を見て、子供に接する」気持ちは、保護者の方にとって、大きな味方となります。

ダメなことは「ダメ!」としかる必要があるのはもちろんですが、ともすれば、その言葉がけに「アセリ」「イカリ」が混ざることがありませんか。
その小さな波が、子供に大きな影響を及ぼすこともあるわけで、ここは「大人の知恵」「親の知恵」を発揮する場面。

「自律」---自分の言動をしっかり客観的に見て、コントロールして、子供に接してみましょう。
「自立」---子どもと違う立場=保護者の立場から、子供のことを考えてみましょう。

ゴールのテープを切るのは子供ですが、その直前まで、良き伴走者・指導者として支えてあげて下さい。

あつい毎日が待っています。




スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/812-fe78c1e2

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。