南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  初芝立命館:H25年度入試日程発表 

早くも、来年度入試日程が公表されました。

初芝立命館では、以下の日程で入試を行うとのこと。
初日に午前+午後の2回入試実施に踏み切りました。

1 初芝立命館中 A日程(専願) 1/18(土) 08:30~
全期間で立命館コース80名+グローバル・コース40名
出願期間 発表 手続き最終日
後日/願書参照のこと 後日 後日
2 初芝立命館中 B日程(専願・併願) 1/18(土) 15:00~
全期間で立命館コース80名+グローバル・コース40名
出願期間 発表 手続き最終日
後日/願書参照のこと 後日 後日
3 初芝立命館中 C日程(専願・併願) 1/19(日) 15:00~
全期間で立命館コース80名+グローバル・コース40名
出願期間 発表 手続き最終日
後日/願書参照のこと 後日 後日
※試験科目を含め詳細は各学校発表の要項・入学願書でご確認下さい
※上記の「後日」とあるものは、まだ、発表されていないものです。

今年度は…

     A日程(専願)…1/19(土)【午前】
     B日程(専併)…1/20(日)【午後】
     C日程(専併)…1/22(火)【午前】

という流れでしたから、B日程をA日程の午後に移動し、入試日程全体も短期化した格好です。


注目したいのは、1月18日の午後入試は、特定の学校・コースの受験生を取り込むという戦略的なものではなく、入試機会を増やし、幅広く受験生を確保したいという思惑によるものだということです。
初芝立命館は、すでに大阪南部のローカル校を脱し、大阪北部からも受験生を取り込んでいます。
大阪北部は立命館大学の茨木での開校を控え、立命館への進学を前提に受験する方が多くいる地域。
つまり「立命館大学への入り口となりうる」という大きな個性を備えているわけで、その希望を少しでも持つ方に対して、受験しやすい環境をつくるという事が大きな目的のように思います。

ただ、こういった入試が出てくることで、「午後入試が大変なのはわかっているが、どうしてもこんな事情があって、やむを得ず実施しました…。」というような、理由付けをする必要が減ってきます。
午後入試を特別視することはできなくなる。
午後入試を、より一般的にする契機になるかもしれません。



スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/806-9adf8501

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。