南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  五ッ木・駸々堂 第1回テスト終了しました 

日差しは春らしいものの、大変、寒い朝でした。
今日は、今年度最初の五ッ木・駸々堂の試験日。
皆さんは無事に試験を終えられましたでしょうか。

実は、こういった模擬試験を今後に活かすためには、テスト終了後が大切です。
各教科のやり直しをきちんとやっておきましょう。

算数では、問題をきちんと解き直す必要があります。
その時に、詳しい解説を頂いていると思いますので、ぜひ、参考にしてください。
ただし、五ッ木・駸々堂の出題範囲は、小学校の学習範囲にほぼ準拠していますので、「比」を使った解法は記載されていません。
一部の文章題や図形の問題などは、比を使って解くほうが一般的な場合もありますので、もし、お通いの塾などでそういった解法を学習しておられる場合は、解説と違う解き方になることもあるはずです。
心配な場合は、塾の先生などに確認してください。

社会でも、解説が大切で、「できた」「できなかった」を点検するだけではなく、問題に関する知識とともに、その周辺の知識もきちんと吸収するようにしましょう。

毎回の五ッ木・駸々堂の出題範囲をきちんと身につけていけば、入試の出題範囲の大半は学習することになります。
どう復習するか、早い段階から知っておきましょう。


なお、今回の算数の問題ですが、例年よりも基本問題が多く、解答に至る手順も、少なめで平易な印象でした。
算数のテストだけ、平均点が30点台になることが多く、他の教科とのバランスを欠いていることが、時々あったのですが、今回は、かなり、修正されているように感じました。
今日の「やりなおし学習会」でも、余裕を持って解説することができました。
もちろん、結果を見てみないとなんとも言えません。
最終的には、返却されたデータを分析する必要があります。

また、「昨年と比べると」という見方は、実は学習にはおおきな影響がありません。
同じ問題を解いているわけですから、今日受験した生徒さんたちは、すべて同じ条件で、平等に受験しているわけです。
昨年の状況に左右されることはありませんから、まず、今日の問題を大切にしてください。

次回は、GW明けの5月12日の実施。
一つの目的として意識し、これからの2ヶ月の学習計画を立ててみてください。
自ずと、GWの過ごし方も変わってくるでしょう。


スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/782-a0233bb2

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。