南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  大阪市:中学校の長期休暇を短縮化へ 

大阪市教育委員会は、中学校の授業時間を確保するために長期休暇を短縮するとのことです。

以下、朝日新聞デジタルに報道された内容から、変更点のみまとめました。

--------------------------------------------------------------------------------
 今年から市立小・中・高校の冬休みを2日間短縮
 来年から、中学校の夏休みを1週間短縮する方針を決定

 捻出した時間は学力向上のほか、学校長の判断で地域との交流事業などにあてると。

 冬休みは12月26日~1月6日として2日間縮める。
 来年からは2学期の開始時期を1週間早めて8月25日に前倒し。
 さらに、夏休み後の短縮授業も取りやめる。

 これによって授業時間を年40時間ほど確保する。
--------------------------------------------------------------------------------

こういった政策は、どんどん実施するべきだと思います。

ただし、時間が増えれば良いというものではありません。
豊富な時間に加えて、確実な指導力が備われば言うことなしです。
増えた時間をどのように活かすのか、そういった具体的な面での対応も表明して欲しいところ。


現在、多くの私立中学校は、すでに上記のようなことをしています。

夏休みについて言えば、ほとんどの学校が講習のような特別授業を実施している。
公立が追いついてきたということです。

ただ、私立の側からすれば、公立中学校が無料で同じことをすれば、危機感が生まれて当然です。
公立には決してできない「質」「内容」を構築し、対抗していただきたいところ。
私立の先生・私立の環境でなければできないことがあるはずです。


※ちょっと蛇足
学校の行事日程、特に長期休暇の日程が変更されると、日程の変更を余儀なくされる業界がもう一つあります。
私達、塾です。
この変更は、大阪市内の塾にとっては、影響が大きいかもしれません。


スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/779-9aeaa922

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。