南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  「私」学教育のひとつの有り方:堺リベラル中学校 

来春から開校する「堺リベラル中学校」ですが、重山香苗学園長(堺リベラル校長)の教育理念のもと、大変ユニークな教育環境が準備されているようです。

すでに、説明会などでパンフレットを入手され、ご覧になった方もあると思いますが、実際の学校の様子は、なかなかその中には納まりきれません。

まず、忘れてならないのは、「堺リベラル」という新しい中学校は、すでに、特色あふれる教育を実施している堺女子短期大学・堺女子高等学校の指導を、そのバックボーンに持っているということです。

例えば、堺女子高校のコース編成は…
     保育進学・美容進学・メイクアート・ファッションビジネス
     アクティブアート(芸能技術)・フィジカル・スタンダード の7コース

それぞれのコースで、短大の関連学科への内部特別推薦が受けられるのはもちろん、他大学への進学、また、プロとして活躍するための準備も、きちんと考えられています。
そういったことを実現するために、学校では、様々な設備を整えています。

来春から入学する中学生は、すでにそういった環境を活用することができるわけで、「新しい学校だから、実際はどうなの?」といった心配は、あまり必要ありません。



中学受験=大学進学のためという考えも、もちろんですが、こういった堺リベラルの指導理念は、一味もふた味も違っています。
自己表現力をつけたいといった大きなとらえ方でも、ネールアーティストになる(もちろん、プロとしての力を付ける)といった具体的なとらえ方でも、十分に答える力を持っているのではないでしょうか。

最大のポイントは、やはり「私」学であるということ。
重山先生の「私」的な思いや熱意が、学校の中で具現されています。
もうひとつ大切なのは、生徒さん一人ひとりを「私(わたし)」という、「個性」や「自信」や、時には「不安」を持った個人として、きちんととらえておられることです。
単に「しなさい!」と一声で済ますのではなく、システムとしても、また、校風としても、「私(わたし)」という個人を、しっかり動かす環境があるように思えます。
なによりも、学校のスタッフのみなさんの対応のすばらしさが印象に残りました。

とはいうものの、やはり、文章だけでは学校の魅力は、まだまだ伝えきれません。
今後も、オープンキャンパスやプレテスト会が実施されますので、興味がある方・学校の指導理念に共感される方は、ぜひ、参加されることをお勧めします。

    【オープンキャンパス日程】
        09/17/土   10:00~
        10/26/日   10:00~(プレテスト実施)
        11/09/日   10:00~(プレテスト実施)
        11/30/日   10:00~
        12/14/日   13:30~
     ※10/26と11/09のプレテストは同一問題。一方だけ受験すればいいそうです。

   》》》堺リベラル中学校
     ※最初のページにある写真の女性が重山学園長です。



スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/77-d8f802b4

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。