南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  大阪南部:プレテスト状況 

10月下旬から11月上旬にかけて、大阪南部の主要校である清教・帝泉・初富の3校で、プレテストが実施されました。
そのうち、清教と帝塚山学院泉ヶ丘は、今年も同日実施。
また、初芝富田林は、別日での実施となりました。

その参加者数の変化をまとめたのが以下の表です。
清教・帝泉は同日実施ですので、その合計数を「11/3合計」としてまとめました。
また、3校の参加者数の合計を右端にまとめていますが、これは、重複して受験(清教+初富、あるいは帝泉+初富)の方を多数含んでいるものと思われます。

プレテスト参加者数動向
年度 清教学園 帝塚山泉ヶ丘 11/3合計 初芝富田林 3校合計
2010年 636名 596名 1232名 399名 1631名
2011年 538名 637名 1175名 355名 1530名
2012年 536名 716名 1252名 406名 1658名

合計数を見ると、いずれも昨年を上回り、増加傾向。
特に、帝塚山学院泉ヶ丘の増加傾向が顕著です。

近年、プレテストの参加者が、そのまま受験する傾向が強く、来春の入試の動向の予想に使えるデータと考えられます。

なお、注意したいのは清教学園。
清教学園は、以前から、熱心な受験生が多く、上記の人数推移も、単純な人数減少と捉えることはできません。
油断せずに学習を続けることが必要です。


上記の各テストを受験した皆さんは、もう、やり直しがきちんと終わっていることでしょう。
今回の試験で、できた部分はもちろん、そうでなかった点もしっかり見つめて、目標達成のためにがんばってください。


スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/755-18051d37

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。