南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  世知辛い 

テスト中、一部の生徒に『漢字確かめて』 松本の中学、抗議受け謝罪
(信濃毎日新聞[信毎web]最新の県内ニュース一覧 > 10月11日(木))

この表題が目に入ったのは、たまたまBlogの話題を探していた時。
どうでしょうか?
私は、表題の意味が、すぐにはわかりませんでした。

以下、いつものように引用の上、要約しながら説明します。
--------------------------------------------------------------------------------
松本市の市立中学校で社会科のテスト中に教諭が一部の生徒の答案を指さして「漢字、確かめて」などと声を掛け、声を掛けられた生徒側の抗議を受けた学校側が謝罪していた。
市教委の調査に、教諭は「解答が間違っていたので指摘してしまった」と話しているという。
同校は「不公正、不適切な言動だった」としている。
--------------------------------------------------------------------------------
試験中「漢字を確認しなさい」という時に、一部の生徒の答案を指さして発言したのが問題のよう。

ところが、詳細を見ると、ちょっと違う。
続きにこうあります。
--------------------------------------------------------------------------------
促されて書き直したら不正解になった―とする生徒の保護者の抗議で学校が調査し、6人に確認を促していたことが分かった。
--------------------------------------------------------------------------------

どうも、問題の発端は、「書きなおして間違えてしまった」ことにあるらしい。

記事の残りは以下のような内容です。
--------------------------------------------------------------------------------
英語の担当で教員歴約30年の教諭は「テストを平等でなくしてしまい申し訳ない」と。

同校は校長と教諭がそれぞれ生徒に謝罪し、保護者宛ての文書も配布。
テストはこの4問を外して採点し、校長は「二度とこのようなことがないよう指導する」と。

同市では別の市立中学校で教諭がテストの不正解の解答を正答に書き換えていたことが判明。
教育長は「テストを公平、厳正に行うよう指導している最中の出来事で遺憾だ」と。
--------------------------------------------------------------------------------

正直な話をします。
上のように、テスト中に間違いに気づいてもらって訂正を促すようなことは私もします。
ただし、それは、「テストの練習のためにテストをしている」時であって、実力を判断するようなテスト本番の時ではありえません。

今回のテストは1年生の中間テスト。
もしかしたら、先生の方では、「まだテストに慣れていないから」といった気持ちがあったのかもしれません。

また、ちょっと考えさせられるのは、指摘を受け、書きなおして不正解になったという点。
厳しいようですが、それは「不正解」だろうと思います。
知識があいまいなまま、判断に迷い、結局、不正解を書いてしまうというのは、しっかり身についた知識が無いからだと思うのですが。

もちろん、先生の指摘がきっかけとなっていますから…。

記事の最後にある「答案の書き換え」は言語道断ですが、いろいろと考えさせられる記事でした。
「この先生が指導を始めた頃とは、さまざまに状況が変わった」というのが、ほぼ同期である私の妙な実感です。






スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/731-09941569

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。