南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  学校別成績公表のリアル:泉佐野市 


大阪府独自の学力テストの結果が、府教委のホームページで公表されています。

この内容については、以下のYOMIURI ONLINEの記事が詳しい。

--------------------------------------------------------------------------------
府学テ結果公表 正答率最大18ポイントの開き (2012年10月2日 読売新聞)
--------------------------------------------------------------------------------
府は小6と中3対象の学力テストの市町村別の結果を公表。
平均正答率は最大で18ポイントの開き。
各市町村の教育委員会は結果を踏まえ、学力向上の取り組みを検証する。

テストは6月に私立を含む小中計9万7780人が参加し実施。
公表されたのは、私立を除く市町村別の平均正答率。
小学校は最大で13~18ポイント、中学校では9~15ポイントの差が。

全科目で平均を上回った池田市は、外部講師に委託し、独自の授業を実施。
市教委は「一定の成果が出たが、B問題は良いとまではいえない」と分析。

東大阪市は全小中に学力向上に重点的に取り組む教員を配置。
「まだまだ課題が多いが、学習意欲は向上しており、学力につなげていきたい」と。

河内長野市は昨年に比べ、小学校の国語Bが0・8ポイントアップ。
「読書ノート」に取り組んでおり「実を結んだと思うが、もっと基礎と活用をリンクできるような授業を目指す」と。
--------------------------------------------------------------------------------

公表された資料は、ここから閲覧可能です。
府下の状況が確かに反映されていて、なるほどと思わせる点が多い。


さらに、これを受けて、泉佐野市では市内の学校別平均正答率を公表
すでに8月下旬から公表に向けて動いておられたのですが、現在、こちらに公表されています。


さて、公表に踏み切った泉佐野市長による公表理由は、以下のようなもの。
--------------------------------------------------------------------------------
  ■公表しないことで、誤った情報が広がる可能性がある。
  ■学力向上のためにも予算を配分しており、その結果を市民が知る必要がある。
  ■結果公表によって、成果を上げている学校に学び、そうでない学校への支援に結び付けたい
  ■教職員、児童生徒・保護者、地域の学力向上への意識を高めたい。
--------------------------------------------------------------------------------

多くの自治体で、公表しない理由もわかりますが、市長の掲げる理由もよく分かる。
子供の成長は、皆で支えるべきものだからです。
私は、泉佐野市の状況に詳しくないのですが、それでも、データを見ると、いろいろと考えさせられるものがあります。

こういったデータは、子供たちの成績と同様で、活用しないと意味が無い。
率直な感想ですが、府下のデータは、客観的な分析にとどまりまるように思います。
しかし、泉佐野の場合はそう言えません。

リアルです。


多くの自治体は、おそらく「学校の序列化を心配して」という理由で公表されないのでしょうが、「差」があることを認識して、きちんと分析し対応するのが本来のあり方だと思います。
できないことを「できないですね」と認めたあとに、どう対応するのかが、子供たちを取り巻く大人たちの知恵のはずです。
公表しなくとも、それを知り得る人たちが、その情報を活用し対応していただけるなら問題はない。
しかし、子供たちの生きる(あるいは学ぶ)環境そのものに変化を与えるためには、「閉ざされた知恵」は有効でしょうか。

※上記の各記事は、それぞれ引用の上、要約しました。



スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/723-4fa87edf

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。