南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  進化&深化を続ける帝塚山学院 来年度募集概要 

6年前に関学コース、また、3年前にヴェルジェ・コースを立ち上げ、さらに今春から、「ヴェルジェ・プロジェクト」を開始。
大きな変化を続ける帝塚山学院の入試日程です。

1 帝塚山学院 1次A 1/19(土)
ヴェルジェコース約80名+関学コース約60名(内部進学含まず)
出願期間 発表 手続き最終日
12/21-1/18 1/20(日) 1/20(日)
2 帝塚山学院 1次B 1/20(日)
ヴェルジェコース約10名+関学コース約10名(内部進学含まず)
出願期間 発表 手続き最終日
12/21-1/19 1/21(月) 1/22(火)
3 帝塚山学院 2次 1/21(月)
ヴェルジェコース若干名+関学コース若干名(内部進学含まず)
出願期間 発表 手続き最終日
12/21-1/21 1/23(水) 1/24(木)
※試験科目を含め詳細は各学校発表の要項・入学願書でご確認下さい
※出願期間は、窓口・郵送の別があります。また、土日祝は休みの場合もあります。
※発表の期日について複数ある場合は一番はやいものを記載しています。
※手続き日については、最終の期日を記載しています。


すでに、 来年度入試では、関学コースを1クラス=募集定員を増やしての入試になることはすでにお伝えしました
同時期に「関学コース」を立ち上げた他校に抜きん出て、帝塚山学院だけが、募集人数を増やしています。
これは、関学から、学院の指導の確かさを認められたという面が一番大きく作用しているわけですが、同時に、入学する生徒さんも、レベルが高く、また、系列大学への進学を強く希望する生徒さんが多いということがわかってきました。

帝塚山学院では、今年も10/20(土)に第1回プレテストを実施します。
関西の女子校では最大級、昨年は500名を超える参加者のあったプレテストですが、1次A・1次B・2次ともに、志願者の約80%が第1回プレテストの受験者。
つまり、充実した人数で、模擬テストとしての精度を高めると共に、本番入試での受験者とのブレも少ないテストになっているわけです。

このテストでは、各教科の弱点分析などとともに、コース別の合格可能性判定が示されます。
この判定結果と実際の入学者の関係が興味深い。

まず、多くのプレテストでは、その学校を第1進学希望とする生徒さんだけではなく、練習として受験する生徒さんもあります。
そういった方のうち、テスト結果の判定が「A」や「AA」などである方は、ほとんどの場合、そのプレテストを実施した学校よりも、上位の学校をねらっている場合が多い。
確かに、昨年の平成23年度を見てみると、帝塚山学院関学コース入学者のうち、A判定だった方は、全体の2%しかいない。全体の9割程度がB・C・D判定の生徒さんでした。
しかし、今春の平成23年入学生は、大きく変化。
A判定での入学者が全体の22%になり、入学者全体の約8割がA・B判定の生徒さんになっています。

それだけ、優秀な方が熱心に入学を希望しているということになるでしょう。


もうひとつわかってきたのは、他校との併願状況。
他校と併願する場合は、これまでの大阪女学院大谷といった近隣の女子校だけではなく、系列の帝塚山学院泉ヶ丘との併願者も増加。
また、大学付属校・系列校・系属校との併願も増加しています。
具体的には、同志社香里・同志社女子・関西第一・立命館・近大和歌山・早稲田摂陵など、多岐にわたるのですが、それだけ「大学(関学)への進学を前提」とした生徒さんがおおく受験されているということになります。

関学への進学を、「人数」で語らず、ヴェルジェ・コースとともに、その内容の進化・深化を実践してきた成果が、実ってきたように思います。
いわゆる(まるで予備校のような)「進学校にはならない」という学園の姿勢は、「関学入学後に花開く力(課題を見つけ、調べ、まとめて、しっかり発表できる力)」やヴェルジェ・コースのように、一つ一つの個性を伸ばす指導方針の中に、しっかりと具体化されています。

スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/719-ad5cb798

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。