南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  割り算の意味の大切さ 

先日エントリーしました「数学難問:『ABC予想』解明か」でもやっぱり英語も大切… に、布団さんから、下のようなコメントをいただきました。
以下、要約です。

--------------------------------------------------------------------------------
今回の「数学」に関するテーマですが、「文系人間」の某は、よくこう言ったものです。
「足し算・引き算・九九・割り算が出来れば生きていけるんや!!今や電卓もあるし!!」と……。

しかし、今日のネットニュースを見てビックリしました。

「小学生の半数が少数の掛け算・割り算ができない……?」

消費税の計算どうするんでしょう?
やっぱり「ゆとり教育のツケ」なんでしょうか?
--------------------------------------------------------------------------------

で、以下が、その記事の引用と要約です。
--------------------------------------------------------------------------------
小数のかけ算・割り算、小6の半数近く理解せず 読売新聞 9月20日(木)8時5分配信
--------------------------------------------------------------------------------
文科省の国立教育政策研究所が、全国学力テストを分析。
小6生の半数近くが、小5までに学ぶ「小数のかけ算・割り算」の意味を理解していないとみられることが分かった。

深刻な課題が見られたのは、小6の算数。
「□×1.2」や「□÷1.3」などの計算式のうち、答えが「□」に入る数字より大きくなるものを選ぶ問題
類似した小数に関する問題の正答率がいずれも低く、最高でも55.7%だった。

同研究所では、
 「低学年で学んだはずの小数やそのかけ算、割り算の意味が理解できておらず、
 指導方法を再検討する必要がある」と。
全国の指導的立場の教員を集めて説明することを決めている。
--------------------------------------------------------------------------------

実際に、塾で指導する立場から見ても、割合の感覚が十分でない生徒さんは多くあります。

おそらく、かけ算をはじめて学習するときから、そういった問題は起こっているはずです。
九九を暗記することに熱中し、量の感覚を持ちながら理解しているかどうか。

また、その次には割り算の学習に落とし穴。
ある一定の量を、わけるというイメージを持って学習することなく、「九九の反対」「九九の表を覚えていれば、答えがわかる」といった理解をしていると、大きなつまづきになります。

対策としては、普段の生活の中から「分ける」ことや「合わせる」ことを意識的に体験することでしょう。
例えば、ケーキやピザを切るときなど、絶好のチャンスです。


また、最近、発行された「AERA with KIDS」にも、同様なことを問題として取り上げています。

AERA with KIDS

今まで、こういった本を直接、取り上げたことはありませんが、小学校6年生のためには、時事問題の予想などもあります。
一度、参考に、手に取られてはいかがでしょうか。


スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/711-6a6886b5

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。