南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  清風南海:入試の細部を発表 

清風南海中学校の入試について、細かい点での発表がありました。
まず、以下が、今年度の入試日程です。

1 清風南海 A日程入試 1/19(土)
スーパー特進約50名+特進約130名=約180名
出願期間 発表 手続き最終日
1/8-1/17 1/20(日) 1/21(月)
2 清風南海 B日程入試 1/22(火)
スーパー特進約20名+特進約 30名=約 50名
出願期間 発表 手続き最終日
1/8-1/17+1/20+1/21 1/23(水) 1/24(木)
※試験科目を含め詳細は各学校発表の要項・入学願書でご確認下さい
※出願期間は、窓口・郵送の別があります。また、土日祝は休みの場合もあります。
※発表の期日について複数ある場合は一番はやいものを記載しています。
※手続き日については、最終の期日を記載しています。


上記2回の試験の試験科目ですが、A日程入試とB日程入試とも、出願時に、3、4教科アラカルト受験型か、3教科受験型かを選択して出願します。

     3、4教科アラカルト受験型
         …4教科受験し、4教科の合計と国算理の3教科得点を1.25倍した得点を比較し、
          高得点の方を本人の得点とする。
     3教科得点
         …国算理の3教科得点を1.25倍した得点を本人の得点とする。

合格者の男女比ですが、これまでの例年の状態から考えて、入学者が男子:女子=6:4となるように合格者を決定するそうです。

また、理科のテストについて、地学分野の比重を低くすることが発表されました。
これは、清風南海から大学を受験する生徒さんのほとんどが、物理・化学・生物の各分野を利用しているからとのこと。
具体的には、以下のような比率になるそうです。

     A日程入試=物理:化学:生物:地学=1:1:1:0.5
     B日程入試=物理:化学:生物:地学=1:1:1:0

つまり、B日程入試では、地学分野の問題を出題しない。
さらに、A日程入試で出題される地学分野の問題は、基礎・基本を中心に出題するそうです。
その反面、、他の分野の問題は、少し難しくなるともおっしゃっていました。


最後に付け加えておきたいのが、「表現力重視」という方針。
国語の記述だけではなく、理科の実験器具の書き方など、幅広く、しっかりと「表現力」を身につけるようにすべきです。

まもなく、1963年の開学以来、50年の歴史を重ね、現在、新校舎の建設など、歩みを止めず、未来へ向かい続ける清風南海ですが、その変化は入試の内容面にも現れているようです。

スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/710-4e576fbe

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。