南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  「数学難問:『ABC予想』解明か」 でもやっぱり英語も大切… 

世の中には、まだまだわかってないことがあります。
その中でも、難問中の難問といわれる問題を京都大学の望月新一教授が解いた可能性があるとのこと。

以下は、毎日jpから、記事を引用の上、後半は要約しました。

--------------------------------------------------------------------------------
数学難問:「ABC予想」解明か 京大教授が論文公開 毎日新聞 2012年09月18日 21時24分
--------------------------------------------------------------------------------
現代の数学に未解明のまま残された問題のうち、「最も重要」とも言われる整数の理論「ABC予想」を証明する論文を、望月新一京都大教授(43)が18日までにインターネット上で公開した。

代表的難問である「フェルマーの最終定理」も、この予想を使えば一気に証明できてしまう。
欧米のメディアも「驚異的な偉業になるだろう」と伝えている。

ABC予想は85年に欧州の数学者らが提唱。
AとBの2つの整数とこれらを足してできる新たな整数Cを考え、それぞれの素因数について成り立つ関係を分析した理論。
--------------------------------------------------------------------------------

その論文は、4編500ページあるとのこと。
実際に正しいかどうか、これから検証作業が進み、今後、その結果が出るそうです。

いろいろ調べると望月教授のホームページには、たくさんの論文が掲載されていました。

で…、

考えるとあたり前のことですが、全部、英文で書かれているわけです。
確かに英文のほうが論理的な表現にはぴったりだと思うのですが、世界的な業績を上げるためには、数学の勉強も、英語の勉強もしなくてはならない、ということに改めて気づいたというわけです。

以下のリンクからは、産経ニュースに記載された論文の、ほんの一部を見ることができます。

望月新一京都大教授が公開した、整数の理論「ABC予想」を証明する論文


スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

数学の重要性

南十字☆先生 9月も残すところ後10日余り。日中もかなりしのぎやすくなってきた様に思います。

今回の「数学」に関するテーマですが、整数の理論「ABC予想」や代表的難問である「フェルマーの最終定理」……
恥ずかしながら、某には程遠い世界の事で、チンプンカンプン???
又、その論文は4編500ページ!!しかも「英語」とあれば、もうこれは「月とすっぽん」以上です(‐‐;)

「文系人間」の某は、よくこう言ったものです。
「足し算・引き算・九九・割り算が出来れば生きていけるんや!!今や電卓もあるし!!」と……。

凄くレベルの低い話で恐縮ですが……e-443


しかし、今日のネットニュースを見てビックリしました。

小学生の半数が少数の掛け算・割り算ができない……?

【参照URL】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120919-00001570-yom-soci

消費税の計算どうするんでしょう?
やっぱり「ゆとり教育のツケ」なんでしょうか?

2012/09/20(木) |URL|布団 [edit]

コメントありがとうございます

私も注目している記事でした。
エントリーさせて頂きます。
ありがとうございました。

2012/09/21(金) |URL|南十字☆ [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/706-e47173c4

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。