南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  未来を予測してコメントを書き込む 

家庭での勉強を継続させ、効果を上げるためには、小さなコツが必要です。
今日はその「小さなコツ」を一つ紹介します。

漢字の学習や計算ドリルなど、家庭学習の中で欠かせないのが、「基礎・基本」の繰り返しです。
しかも、同じ内容を繰り返し練習することになります。

ところが、やりがちなのが、同じ問題を同じように間違えるミス。
問題のミスだけではなくて、「字を丁寧に書かない」とか、「計算の途中の式を省く」「筆算をきちんと書かない」など、問題を解く過程の「粗さ(あらさ)」も目立つことがあります。

一度注意しても、時期をおいて、また同じミスをすることがある。
その度に「何をしているの!」「この間も注意したやん!」と、同じ注意を繰り返すことになります。

これを防ぐためには、先回りをして注意をうながしてあげることが大切。

具体的には、ノートの何も書いてないページ、問題集のまだ解いていないページに、先に書き込みをしておくのです。


例えば、何度か同じ問題を繰り返して間違えた時、問題集の「まだ解いていないページ」を探して同じ問題を探して下さい。
そこに、簡単なメモを書いてあげてください。
「前も間違えたから、注意して解こう!」
「○○に注意して解くようにしようね。」
「○○ページを見なおしてから解いてね。」など。

あるいは…
「今日は、きれいに書こうね」
「丁寧にとけば正解率アップ!」
「筆算をここに書いてみよう」など、ノートの「まだ書いていないページ」に先回りして書いておくことも有効です。

実は、私も生徒さんのノートに書いておくことがありますが、小さな楽しみにしてくれる生徒さんもありますし、先に全部探して、読んでしまう生徒さんもあります。
何れにしても、そういった注意を意識してくれるという効果はありそうです。

運転技術の大切なコツとして「危険予知」がありますが、危険を予知するだけでなく、「予知しようとすることで、集中できる」という効果があるように思います。
この「未来コメント」も、毎日続ける、あるいは長く続けるということの助けにもなるのではないでしょうか。




スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/696-240962c1

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。