南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  清教学園:来年度入試要項発表 

清教学園の来年度入試の要項が発表され、すでに同校のホームページでもpdfファイルを見ることが可能です。
以下は、その概要。
日程を中心にまとめてあります。

1 清教中 前期専願 1/19(土)
S特進I+S特進II計前期で180名
出願期間 発表 手続き
12/25-1/12 1/19(土) 1/20+21
2 清教中 前期併願 1/19(土)
S特進I+S特進II計前期で180名
出願期間 発表 手続き
12/25-1/12 1/19(土) 1/24(木)
3 清教中 後期併願 1/21(月)
S特進I+S特進II計後期で20名
出願期間 発表 手続き
12/25-1/12+1/20 1/21(月) 1/24(木)

今春の募集に比べて、募集人数を減らしています。
また、前期での募集人数の比重が高く、しかも、例年、前期受験者≒ほぼ全員が専願です。

今春の入学者数を見ると、前期で189名、後期は16名となっていますので、募集人数を減らしたというよりは実態に合わせたという方が良いかもしれません。

例年、清教を希望する生徒さんは、清教に絞り込んでの受験といった傾向が強いのですが、そういった生徒さんの希望に応えるねらいがあると思います。
募集人数は減らしても、レベルを上げるということではなく、今春のレベルを維持するという方針であるのも、同様のねらいではないでしょうか。

一方では、特待生制度を引くことで、学力面でも一定層の生徒を確保したいようです。

現在、清教では電子黒板の設置を推進するなど、教育環境の充実に努めています。
「実際に学校に通う生徒の姿を見て欲しい」というのが、学校の先生方の一番の気持ち。
生徒たちのいきいきした様子に本当に自信を持っておられるわけですが、実は、そういった生徒を育てているのは、清教学園の環境であり、先生たちの日々の努力です。
そういった視点からも、しっかり学校の頑張りを見て欲しいところ。

清教学園での合否可能性については、学園が実施する「清教模試」の受験が一番。
次回は11/3(土・祝)に実施。
4教科の実施で、入試本番のシュミレーションが可能になっています。

清教学園に限らず、こういったプレテストの機会は、しっかり活用すべき。
他校での実施についてもしっかり情報を集め、経験を積んでいくようにして下さい。

スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

ありがとうございます。

鈴虫様

ありがとうございます。
早急に対処します。

本当に、ご連絡いただきありがとうございました。

2012/09/11(火) |URL|南十字☆ [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/695-52e5c872

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。