南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  数学でつながる!「マスフェスタ」:公立大手前高校主催 


大阪府では、「進学指導特色校」を指定するなど、様々な改革に取り組んでいます。
また、スーパーサイエンスハイスクール(以下SSH)に指定されている学校もあり、それぞれが特色作りに努力しています。

まさに公立高校の個性化が進行中で、私立校がそれぞれに個性があるように、公立もレベルだけではない特色を色濃くだそうとしています。


進学指導特色校である府立大手前高校は、SSHの中でも地域の活動の中心となるコアSSHに指定されています。
同校が中心となり、今年で第4回目をむかえるのが、高校生の数学研究の発表の場である「マスフェスタ」。
8月25日に、青森~福岡までの31校が約400人が参加して開催されたとのこと。

以下、大阪日日新聞の記事冒頭部分です。

--------------------------------------------------------------------------------
数学気楽に語ろう 高校生の研究発表会軌道に  2012年9月1日
--------------------------------------------------------------------------------
大阪から全国に数学の輪を広げたい-。
数学が好きな高校生を対象に大規模な研究発表会を開き、数学の発展を促そうという大阪府立高校の試みが軌道に乗っている。
参加校は第4回で初回の約8倍に増え、大学教授らが意欲的に指導に参加。
目指すは、社会の中で気軽に数学の話ができるような「数学の市民権獲得」だ。
--------------------------------------------------------------------------------

以下、記事では、京大や阪大の教授らが助言・指導を行なっているなど、概要を伝えています。

また、具体的な内容については、フェスタ参加校である東京の海城高校の以下のサイトが詳しい。
--------------------------------------------------------------------------------
KaijoPress「第4回コアSSH『数学』 マス・フェスタ参加の記」 2012年08月27日 01:21
--------------------------------------------------------------------------------
会場の様子などもレポートされています。


「数学」と聞いただけで、二、三歩、後ずさりをしてしまう方もあるかもしれませんが、現代社会の中では、無くてはならない能力で、また、極めるほどに面白い。
(残念ながら私はその境地まで達していませんが…)
そういった事を感じている仲間を幅広く集めて、交流できるというのはなかなかに素晴らしい。


私立中学校に進学するメリットは、こういった点にもあるわけで、公立中学校よりもはるかに広い地域での交流が生まれます。
そういった人との出会いは、必ず新しい何かをもたらす。
これは、多感な時期には大きな財産です。

今回のフェスタですが、参加校については調べきれませんでした。
私学の活躍もあると思うのですが…。




スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/689-14fe4bc5

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。