南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  背負うもの 

先日の「ヤング・なでしこ」の日韓戦。
日本・韓国ともに、全力でのプレーでしたが、全体的に技術の差を感じさせる試合でした。
それから、もうひとつ気になったことがあります。
それは「表情」。

韓国の選手が、画面に映るたびに気になったのが、「眉間のしわ」です。

苦しいのか、難しいことを考えているのか、不満・不安を持っているのか…。
確かに、劣勢の場面もあるわけですから、そういった表情も出るのでしょうが、どうも、ちがうようです。

それに対して、日本の選手は違います。
まず、表情に「素」の感じがある。
感じたことをそのまま出して、生き生きとしています。
たおされても、次のプレーを考えているような前向きさを感じました。
もちろん、ファウルを受け、抗議する瞬間など、それなりに険しい顔でしたが、審判に背を向けると同時に、そのファウルを活かそうというはつらつさとした表情です。


大変に難しい時期に実施された試合でした。
おそらく、その重みを韓国の選手のほうがより感じていたのではないでしょうか。
しかし、それが「実力の発揮」には結びつかなかったように思います。

最近の高校野球と同様に、今どきの若者の力を存分に引き出すヒントがあったように思います。

さて、もう一つだけ。

韓国の選手たちが、あの試合に、日本選手以上の意味を感じていたのは、やはり韓国での教育の影響もあるでしょう。
そう考えると、このままでいいのかなとも思います。

スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/686-e2a7394d

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。