南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  「あせり」も原動力 

もう、夏休みも十日あまり。
すぐに、2学期が始まります。

特に、受験生の保護者の方にお声がけしたいのは、2学期にはいると、時間がどんどん過ぎてゆくように感じられること。
10月を過ぎると、それは加速度的に早くなります。

なのに…。

そう感じるのは、当然。
より、向上を目指す必要を感じているからです。


そういった気持ち、「あせり」も上手にコントロールすることが必要。

まず、あせりを感じるのは、達成したいレベルや状態があって、現状がそうでないという時です。
加えて、達成する時期がはっきりしているのに、間に合うかどうかわからない。
そういった時に「あせり」を感じるはずです。

見方を考えると、「どうあるべきか」「どうすべきか」がわかっている。
また、「現状がどうであるのか」もわかっている。
解決すべき時間もわかっているのです。

そう考えると、きちんと計画を立てて、それを行動に移してゆけばいい。
現状と目標と期間がわかっているのですから。
まず、その3点をきちんと整理してはどうでしょうか。

もちろん、「行動」という点に迷いや不安があるかもしれません。
そういったときにこそ、お通いの塾の先生に相談されることをおすすめします。


時々、まったくあせらずにやっている方もありますが、小さなあせりを持つぐらいのほうがモチベーションが高いように思います。
逆に大きすぎるのも問題。

美味しい煮物をコトコトつくるようなつもりで、「あせり」とつきあってはいかがでしょう。
火が強すぎたらこげてしまいます。
でも、弱すぎても煮えないわけです。

あせりの原因としっかり向きあって、解決して行きましょう。




スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/677-baa30faf

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。