南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  第3回 五ッ木・駸々堂結果が判明しました。 

第3回五ッ木・駸々堂模試の結果が返却されています。
これまでの2回では、受験者に減少傾向が見られましたが、今回は昨年を上回る5127名が受験。
ただし、大阪だけに限ってみると、やはり減少しています。

また、算数の平均ですが、ついに20点台になりました。
こういった状況で判定をおこなうということに関して、少々、心配になる面があります。

以下に、今年度を含む近3年分のデータをまとめました。

データ比較 平均点 標準偏差
2010年 受験者数 国語 算数 理科 社会 4科A 3科A 2科 国語 算数 理科 社会 4科A 3科A 2科
全体 5210人 41 35 50 38 164 126 75 15.6 19.2 16.3 17.0 58.8 44.6 31.0
大阪 3064人 40 34 49 37 161 *** ***
2011年 受験者数 国語 算数 理科 社会 4科A 3科A 2科 国語 算数 理科 社会 4科A 3科A 2科
全体 5113人 48 37 53 42 181 138 85 17.3 20.5 20.9 18.6 66.8 51.8 33.8
大阪 3012人 47 37 52 41 178 *** ***
2012年 受験者数 国語 算数 理科 社会 4科A 3科A 2科 国語 算数 理科 社会 4科A 3科A 2科
全体 5127人 40 29 51 37 156 119 68 17.3 17.8 15.6 17.2 57.6 43.8 31.3
大阪 2879人 39 28 49 36 152 *** ***

算数の得点分布状況ですが、かなり、下に偏っており、高得点は望めない状況でした。
また、この回の特徴かもしれませんが、理科は平均が約50点と、他の教科に比べて高くなっています。

今年の平均点は、どちらかというと2010年に近く、昨年のデータとは比較しにくいようです。
平均点を見ると一昨年が参考になりそうですが、標準偏差に違いがある。
細かい部分については、やはり普段から指導していただいているお通いの塾の先生に見ていただくのが一番だと思います。

今回の試験は、夏休み前の試験。
これから夏期講習が始まります。
約40日の間に、多くの受験生はしっかりと力をつけていきます。

次回、9月の第4回テストで、今回以上の成績を残せるように、今回のテストを活用し、具体的な目標を見つけて、がんばってください。

スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/674-a7b9a7c5

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。