南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  勉強の習慣化のヒント:その1:「つなぎ目」を作る 

皆さん。
塾の宿題は順調にこなせていますか?

「早く始めなさい!」
「塾の宿題、終わったんか?」
「何時から、勉強するの!」といった声…。

週に何回か、こういった事で注意されているのではないでしょうか?
2日ぐらい? それとも半分以上?
中には、日常茶飯事という方もあるでしょう。

あるいは、「やったつもりだったのに不完全だった」とか、「前日(中には塾に行く直前)に、急に宿題を思い出した」など、できてるつもりで、実はできていなかったということも起こります。
そのたびに、お子さんに注意をしなければならない…。

こういったことは、多かれ少なかれ、ほとんどのご家庭で経験されているのではありませんか?
そして、皆さんが感じているのが勉強の習慣をつけることができないかどうかということ。

このエントリーは、そのヒントにならないかというアイディアです。


今日提案するのは、とっても簡単ですが、かなり効果的だと思われるヒントです。
それは…

--------------------------------------------------------------------------------
帰ってきたら、塾カバンを空っぽにしよう!
--------------------------------------------------------------------------------

いかがですか?
「そんなん、当たり前やん」と思う方は、すでに、習慣化できているわけです。

授業が終わった⇒帰宅した⇒カバンを空っぽにした=塾の終了=自宅での活動の開始

こういったイメージで、帰宅後の気持ちの切り替えを意識してください。

また、カバンを空っぽにしてしまえば、次に塾へ行く前に、かならず準備をすることになります。
その時に、指導科目の確認などもできるわけです。
何よりも「準備」をすることで、「その日の授業に対する気持ちの準備」もできるはず。
準備の時に、このノートは必要?、それとも不要?、このプリントは…?と、考えながら準備することで、カバンの中身も整理できます。

それ以外にも様々な効果があるのですが、少なくとも、「カバンを空っぽにする」=「自宅での学習の始まり」、「カバンを準備する」=「塾での学習の始まり」という気持ちの準備をするきっかけとなりますし、「次に何をするか」ということを考えるきっかけにもなります。

次へ「つなぐ」ことができるのです。



スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/657-37d35cfe
勉強の習慣化のヒント:その1:「継ぎ目」を作る皆さん。塾の宿題は順調にこなせていますか?「早く始めなさい!」「塾の宿題、終わったんか?」「何時から、勉強するの!」といった声…。週に何回か、こういった事で注意されているのではないでしょうか?2日ぐらい? ?...
2012/05/24(木) 13:59:04 | まとめwoネタ速neo

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。