南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  塾弁 

4月に入り、小学校4年生も、一部、軽食が始まりました。
「食べる」といういうことは、何よりもうれしいようで、休み時間はもちろん、教室に来た時から、お弁当の話題です。

実際のお弁当の時間に、ちょっと教室をのぞいていみると、机を並べかえて、みんな、本当に楽しそうに食べています。


今日、たまたま教室に入ると、ある生徒さんが「お弁当にお手紙がはいってた!」と。
くわしい内容は聞きませんでしたが、ニンマリ笑いながらお弁当に向かっているところを見ると、ずいぶん、食がすすむお手紙だったようです。



それからしばらくすると、今度は教室から、他の子の声。
どうも、お母さんに電話をしているらしい。

 「もしもしィ!、美味しかったよォ!」
   「…」
 「ウンウン、食べれた。多くなかったでぇ!」
   「…」
 「はーい、ありがとう!」



私も、家内の作ってくれたお弁当をいただく時がありますが、こんな電話、したことありません。
ちょっぴり、反省です。

それにしても素晴らしい。



「学習」に関する様々な調査が行われてきました。
かつては、それこそ「学習」そのものにだけ焦点をあわせ、時間や内容などを調べることがほとんど。
しかし、最近は生活の状態にも質問が及び、睡眠時間や、家族との団らんの時間も対象になる場合もあります。
そういったことも、いろいろと「学習」に影響をおよぼすわけです。

ある男子校の校長先生も「週に最低1回は、家族全員で食卓を囲む」ことの大切さを訴えておられました。
たしかにそうです。

しかし、一方ではそれがだんだんと難しくなってきていることも事実。
家族のそれぞれが、みんな、別々に忙しいわけです。
じゃあ、どうするか。



いつの間にか生まれた「塾弁」という言葉。
場合によっては批判的なニュアンスがこめられることもありました。


でも、
そうならない方法もあるようです。




スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/650-fcd5d452

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。