南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  浪速中学:連携の行方 

先日から、報道されている関西大学連携浪速中学校の問題。
以下、朝日新聞のサイトからの引用です。

--------------------------------------------------------------------------------
浪速中学との連携解消求める方針 関西大教授会:2012年2月24日 (asahi.com)
--------------------------------------------------------------------------------
関西大と連携協定を結んだ私立浪速中学校(大阪市住吉区)が保護者らに関西大進学が確実と説明していた問題で、関西大の全学部教授会は「虚偽の説明で信用を傷つけた」として、今年度末で連携解消を求める方針を決めた。教授会の意向を受け、理事会が27日に浪速中と協議する。

 浪速中は連携協定を結んだ3年前に中高一貫の「関大コース」を新設。現在は中1、2年生の計96人が学ぶ。今春の入試では40人の定員に88人の応募があった。

 教授会は大学に対し、在校生は年30人を上限に外部テストで一定の成績をとった生徒を受け入れ、その後は進学枠を廃止するよう要求。さらに第三者による調査委員会を設置し、協定を結んだ経緯について学長や理事長に報告するよう求めた。関西大広報部は「浪速中と内容を協議中で、コメントできない」としている。
--------------------------------------------------------------------------------

この記事に対して、浪速側は、以下のようなコメントを発表しています。
こちらは、要点のみ引用します。
--------------------------------------------------------------------------------
■関大との協議会は、これまでの経緯と、関大コース生の推薦枠保障を第一義としている。
■協議会では、約30名の枠と24年度生を含めた3年分の入学保障(基準あり)は確認済み。
■次回27日の協議会では、25年度募集に関する検討を行うことになっている。
■(推薦の?)基準となるテストの詳細は、4月以降継続して相談をしていく手はず。
■「関大から一方的に解消」「24年度製については今後検討」との内容は、大きな誤報。
--------------------------------------------------------------------------------
上記のような内容です。
※入学予定の保護者向けへのpdfファイルはこちらから

冒頭の朝日新聞の記事ですが、「教授会の方針」を報道したものです。
関西大学では、大学の運営において、「教授会」と「理事会」があり、いわば国会の参議院・衆議院の関係。
大学の運営に両者が関わっているわけです。


この一連の報道では、様々な点が問題になっている。

もちろん、浪速の対応の是非は問われるべきです。

さらに、関大側も対応が遅いということもできる。
例えば、連携を決定した時に、なぜ、その基準が無いままの連携だったのか。
教授会と理事会の意見の相違は、大学内部の問題で、その問題が解決されないまま、ズルズルと募集を許してきたという点も問題です。

また、報道のタイミングの問題。

この問題が最初に報道されたのは、昨年の秋。
まさに受験生が受験校を決定するタイミング。
そして、受験を終了し、入学者も決定したようなこのタイミングで、今回の報道です。
今回の報道は、すべてが決定済みであるかのように感じさせる部分がある。
しかし、実際は、そうではないのではないか。



浪速中学を目標とし、しっかり頑張ってきた生徒さんたちも、必ずいるわけで、そういった子供たちの気持ちを考えると、この一連の出来事は、全く違う問題になります。
何よりも、すでに在校生がいる。

闇に葬ることはできません。
問題の根本をしっかりと見据え、原因から正し、解決することは必要です。
そのことと、大人の「利」のために、互いの主張をするさまを、ことさらに晒す必要も無いのではないか。

「かっこいい」大人、「正しい」大人の姿を見てこそ、子供は未来に憧れを持つのではありませんか?
優先すべきは?


追記:関大が連携解消する方針を受け 浪速中学校が保護者説明会開く:MBS

内容はこちらから。
なお、報道の中で、以下の内容があります。
--------------------------------------------------------------------------------
「関大コース」に在籍するおよそ人の中学生について関大側は試験で一定レベルの偏差値に達すれば1学年30人を上限に受け入れる方針としています。 (02/25 18:00)
--------------------------------------------------------------------------------





スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/638-03b856fa

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。