南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  「読解」って? 

今日はシンプルなテーマ。
国語の勉強でよく言われる「読解」という言葉ですが、正確な意味を把握して、実践できていますか?

文章の読解とは、「作者(筆者)が読者に伝えたい内容を、根拠をもってつかむこと」といえるでしょう。

たとえば、六甲おろしを完全に暗記し、年に10回以上は甲子園に応援に行くような阪神ファンが、「原巨人の素晴らしさ」を書いた文章を読んだとき…。

 なんじゃ?こりゃ?やっぱり真弓監督はなぁ…となるとする。

これは読解ではありません。

 なるほど、原監督はこう考えとったんかぁ。
 その考えを実践したのが、日本シリーズでの投手の使い方やな…。

これが、「読解」。


単純に言うならば、「自分の意見や立場は関係なく、作者(筆者)の言葉に耳を傾ける」ということになります。
読者の意見・感想が求められる読書感想文と、大きく違うのです。


受験生にとって、戦争体験なんて、もちろんしたことがありません。
また、「自分の子供の野球の試合を見に行くと、ずっとベンチで小間使いのように働いていた」時のおどろきなど、感じたこともないでしょう。
女の子は、男同士の友情を知らないし、男子は女子同士の心の葛藤なんて考えたこともない。
あるいは、「貧乏」や「身分の差」がある社会や「高度成長期」のことも知らない。
第2次世界大戦前夜のヨーロッパの雰囲気なども知らないはずです。

こういったことに対応するためには次の二つが大切。

■根拠を探しながら問題を解く習慣をつける---------------------------------------
  記号問題でも、正解を探すだけではなく、他はどうして間違いか考える
  抜き出しなど、記述でも「よい答案」と「悪い答案」の差を理解しながら採点する

■多様な文章問題にあたり、見識を広げる ---------------------------------------
  「見識を広げる」といっても、「知識」を身につけるということ
     つまり…
       戦争中はどのように大変だったのか
       親は子をどのように見ているのか
       父親・母親の感じ方の違いはどのような違いか
       大人と子供の感じ方の違いはなにか       

       地球温暖化の影響は何か
       読書の効用はどのようなものか
       日本の文化と欧米の文化の違いは何か


こういった「知識」を効果的に身につけるためには、最近のトレンドを知る必要があります。
また、学校によっても出題の癖がありますから、そういった点はお通いの塾の先生に確認してください。

また、ご家庭でも、「今日はどんな文章を勉強したの?」「今日の国語は何のお話やったん?」など、聞いてあげると、思い出すことで記憶が強化されます。
上手に答えられなくても、思い出すことが目的ですから、詳しく話せなくてもテーマやキーワードなどが言えれば効果があったと考えられます。
生徒さんが話しやすい雰囲気で聞いてあげてください。

同時に、保護者の方の経験として、伝えてあげられるような内容があれば、ぜひ、話してあげてくださいね。





       
スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/585-dfb4daf7

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。