南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  初芝立命館 高校の新校舎が完成 見学してきました 

初芝立命館の高校部の新校舎が完成しました。
以下が、その外観。

初芝立命館 高校新校舎外観

先日、内覧会がありましたので、参加してきました。
廊下が広く、天井が高い、広々とした開放感のあるつくりで、落ち着いた雰囲気でした。
まず、入口・職員室のそばには、案内の掲示板です。

初芝立命館 案内板


エレベーターを降りると、すぐにホールがあり、狭山方面に明るく広がった窓と、机・椅子が設置されています。

初芝立命館 ホール

この机・椅子ですが、自由に配置を変えることができるようになっていて、階によって構成が違います。
生徒さんが自由に変更できるようになるのかもしれません。


廊下は以下のような感じです。
教室の壁には、おそらく個人用になると思いますが、ロッカーが設置されています。

初芝立命館 新校舎廊下

まだ、廊下の中央にはブルーシートがひいてありますが、取り外すと、木のきれいな廊下になると思います。
赤い教室名の掲示がアクセントになっています。


トイレの蛇口も自動。
写真はありませんが、とっても清潔な感じでした。

初芝立命館 トイレ蛇口


また、以下は情報教室・プレゼンルーム。

初芝立命館 情報教室

机の上のモニターは、自動で収納され、プレゼン用の教室にすることが可能。
写真では、設置されている100席がすべて写っていますが、授業の時は、半分に区切ることもできます。
また、大型のモニターがありますので、映像を見ながらの授業もできます。
すでに立命館大学と結んでの授業も予定されているようです。


あと1枚、写真を掲載したかったのが、教室を案内してくれた生徒会長さん。
きちんとした敬語で、しっかり対応してくれました。
そんな中でも、わくわく感が漏れてきます。
やはり新しい環境に対しての期待が大きいのでしょう。

高校の移転後は、小中高が同じ校地で学習することになります。
どんな歴史が始まるのでしょうか。



スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/540-22314869

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。