南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  城星学園の「下敷き学習」からわかること 

目立つ学校ではありませんが、一人一人の生徒さんへの指導を着実に行なっている城星学園。
明星・大阪女学院と同じ、玉造にある女子校です。

その城星学園で、先日開催された説明会で紹介されたのが「下敷き学習」という学習方法。

かわった名前です。
皆さんはどのような学習をイメージされましたか?
とりあえず思いつくのは、下敷きに世界地図があって、主要な産物が書いてあったり、元素の周期表やアルファベットの一覧が下敷きになったものではないでしょうか。
そういった各種の下敷きを、学習の時期にあわせて使う…というわけではありません。

実は、下敷きには、片面に先生方からの学習に関するメッセージがあり、もう片面には家庭学習での「復習の流れ」のチェックシートと、図形を描くとき用のガイドとなる図形が書いてあるだけです。
実は、この「下敷き学習」は、下敷きを使って学習するというものではなく、下敷きにあるチェックシートにしたがいながら、復習をし、その出来具合を毎日点検チェックするものなのです。
その結果は、もちろん担当の先生に報告し、状況を共有。
その後の学習目標などの設定に役立てようというもの。


勉強に関わらず、「成長」するためには、点検と目標設定が欠かせませんが、その一連の流れをサポートするものなのですね。
毎日、毎日、その流れを繰り返していくそうです。

で、
今日、ご紹介したいのはそのチェックシートの一番最初の項目。
復習を始める準備として必要なことは何だと思われますか?

ちなみに…
2番目は、「その日の教具すべてを鞄から出し机上に準備したか?」
3番目は、「筆記用具・復習用のノート、または白紙を準備したか?」というもの。

で、最初の項目は…
とっても単純で、基本的なことですが「机上の整理・整頓したか?」という内容でした。


それ以降、「書き出し」「点検・学習」「完成」「発展」と続くのですが、やはり勉強の(あるいは作業の)スタートは環境の整備にあるわけです。

毎日、毎日、整理整頓を続けておれば、きわめて短時間で出来るはず。
続けるのが難しいわけですが、時は「勉学の秋」です。
ちょっと勉強の環境を見直してはいかがでしょうか。



スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/481-118bf22f

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。