南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  面接って? 

例年、秋になると、保護者の方から「面接」についての質問が多く寄せられます。

質問の内容は、集約すると以下の2点。

  (1)どのような内容なのか?
  (2)どの程度、合否に影響するのか?


服装はどうか、視線はどうするか、具体的に何を聞かれるか、どう答えればよいか…などなど。
しかし、実際の面接とは、そういったものではありません。

私が保護者の方に答えるのは、面接は「意志確認の場」だということ。
学校の指導方針に対して、協力できるのかどうかという確認なのです。



さて、今日、どうしてこの話題を持ち出したかというと、ある私学の先生から、「個人情報保護の観点から面接の見直しが行われている」とうかがったからです。

「個人情報の保護」が重要なのは言うまでもありません。
当然のことです。
しかし、面接の内容にまで影響しているとは知りませんでした。


ウィキペディアの「面接」の項には、以下のような記述がありました。

-----以下引用

個人情報保護との関連により、大学入試に際しては全国高等学校校長会から次のような問題については質問をしないで欲しいという申し入れがあり、ほとんどの大学ではそれに対応した扱いをしている。禁止される質問とは、

* 本籍
* 保護者、家族及び保証人との続柄、その人の学歴、職業、勤務先、職種、役職、収入
* 家族の資産、生活環境、宗教と信条、思想
* 本人の思想、信条、宗教、支持政党、尊敬する人物、短所

-----以上引用

上記の申し入れが、どの程度の効力で「禁止」をしているかなど、詳細は分かりませんが、「尊敬する人物はだれですか」なんて、小学校6年生に対しては、どちらかというとほほえましい質問のような気もしますが、思想・信条を探ることにつながるなどの理由なのでしょう。


先にあげたように、私の知っている範囲ではありますが、個人について詳しく聞く、あるいは調べるような面接は、かなり以前から行われていません。
よほどのことをしない限り、面接で不合格になることもないでしょう。
ですから、実際はこれからも大きな変化はないはずですが、なんとなく、心さみしい思いをしましたので、エントリーしました。



   》》》フリー百科事典「Wikipedia」 : 面接

スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/465-b8003cf4

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。