南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  清教中学模試結果 

今年も、例年通り海の日に実施された清教中学模試ですが、やり直しや弱点の分析は終わりましたか?

今年は、昨年度の743名に対して、815名の参加があり、約1割の増になりました。
清教学園の人気の高さを示すと同時に、大阪南部の中学受験希望者の増加を示す材料かもしれません。

平均点の変化は、以下のとおり。

   国語 64.4(2009)→56.7(2010)=-7.7ポイント
   算数 45.3(2009)→49.0(2010)=+3.7ポイント
   
   合計 109.7(2009)→105.8=-3.9ポイント

国語に関しては、下がっているように見えますが、実際は昨年の問題がやさしかったので、難易度を調整した結果だと思います。
むしろ、算数で、昨年は3名だけだった90点以上の生徒さんが、今年は19名に増加。
これを80点以上で数えると、昨年は23名だったのが、今年は71名と増加しています。
算数のテストの難易度の変化ともとらえることができますが、生徒さんの質が上がっているともとらえることができるわけです。

算数の平均点が、大きく変化していないということは、昨年よりも幅広いレベルの生徒さんが受験したことは間違いなさそうですが、いずれにしても、上位の生徒さんが参入している可能性は大きいのではないでしょうか。


清教学園では、11月に第2回の模試を実施します。
このときまでにしっかりと実力を磨くとともに、11月の結果もきちんと分析する必要があります。
なお、11月の試験は、4教科。
また、試験結果に関する相談会も実施されますので、清教受験希望の方にとっては、いい目標になるのではないでしょうか。


スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/451-d39e0762

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。