南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  「夢」を「目標」に、そして「現実」に 

もう、20年ほど前のことになりますが、当時、入塾してきた生徒さんに、少々ユニークな希望を持った方がありました。

当時、開校して間もない帝塚山学院泉ヶ丘への進学を希望していたのですが、サッカーをしたいからというもの。
当時、サッカーという環境を考えると、近隣の私学の中では、かなりしっかりした指導をされていたようです。

しかし、成績が思わしくない。
目標達成までは、相応の努力が要求されるわけで、そういった事情もお話しながら通塾していただきました。
その間も、何度か涙を流すようなしんどいときもあったわけですが、お母様の協力もいただいて、6年生の夏期講習会終了後には、合格へ向けて、およその感触がつかめるようになってきます。

最終的には、帝塚山学院泉ヶ丘に合格をいただくのですが、その間、ずーっとサッカーをやりたい一心で頑張ってました。


昨年、開校当時から、現在もサッカー部の顧問をしておられる帝塚山学院泉ヶ丘の先生とお話しさせていただく機会がありました。
何年たっても、同じ先生がおられるのが私学のいいところ。
顧問の先生は、今でも、その生徒さんのことを覚えておられ、彼の中学の様子をお聞きすることが出来ました。


さて、彼にとっては、「合格」は最終目的ではなかったわけです。
中学生活を始める(まあ、サッカーが中心なわけですが…)入り口であって、常に合格後の自分の姿を思い描いて頑張っていった。
今からふり返ると、「素敵な」受験勉強だったように思うのですが。


追記
  日本惜敗。
  「格」なんて意識させない、日本独自のサッカーを展開できたのでは?
  耐えて、守り、一瞬の隙に得点する。
  「サッカーはチーム競技であることを証明するために来た」という
  岡田監督の言葉は、大変に印象的だった。
  今日から、再び、ワールドカップが外国のニュースになってしまった…。
  
  




スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/445-c0914b59

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。