南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  大谷 H23年度入試の募集要項概要が判明しました。 

前のエントリーのとおり、「医進」「特進I」「特進II」の3コース制です。
また、特進IIコースでは、「特別専願」を設けるとのこと。


確定したのは、以下の各点。

募集定員----------
  医進 35人2クラス=70名
  特進I 40人3クラス=120名
  特進II 40人2クラス=80名
        以上、合計270名

1次試験日程----------
  試験  01/15/土
  発表  01/16/日 14:30-15:30(掲示)
        ※特進IIコース特別専願は11:00に発表
        ※2次A・2次Bは実施するが、詳細は後日とのこと

特別専願----------
  特進IIコースに設けられた受験形態で「受験生には合否判定で優遇措置を講じる」
  ということです。
  詳細は7月下旬に決定とのこと。
  注意したいのは、「大谷中学校専願=合格したならば入学をする」ということが
  前提となっている点です。
  
  この特別専願受験者の発表は11:00とのことですが、その日の13:00までに
  入学手続きとして入学金を納入することになっています。

入試科目----------
  医進  国語(100点60分)+算数(100点60分)+理科(80点50分)
  特進I  国語(100点60分)+算数(100点60分)
  特進II 国語(100点60分)+算数(100点60分)
        ※国語・算数は全コース共通問題です。
  面接について
      1次試験特別専願のみ個別に面接があります。
      他はすべてグループ面接になります。


以上です。

こういった試験制度の改革は、様々な目的で実施されるわけですが、試験制度そのものの変更では受験生は増えません。
学校の魅力をどう伝え、どう納得していただくかがポイント。

受験する側も、6年間の生活の場を選ぶわけですから、そういった点をしっかり見極めて学校選びをしてください。


スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/436-772d432f

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。