南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  大阪市立大学への合格状況を見てみると… 

昨日に続いて、週刊朝日3/26日号に掲載された進学結果から。

今日は大阪市立大学の前期結果をまとめて見ました。


以下の表は、一番左に合格者数、それ以降に学校名を記載しています。
「■」がついている学校は国公立高校です。
例えば、国公立では第4学区の三国丘が32名の合格者でトップ。
私学では四天王寺が29名ということになります。

■■ ■■■■■■ ■■■■■■ ■■■■■■ ■■■■■■ ■■■■■■
32 ■三国丘
31 ■畝傍
30
29 四天王寺
28 清風
27 ■奈良
26
25 ■岸和田
24
23
22 ■泉陽 ■天王寺 清教 清風南海
21
20
19
18
17 ■生野 ■高津
16 ■四条畷 ■富田林
15 ■寝屋川 高槻 桃山学院
14
13 明星
12 ■附属平野
11 大阪星光 金蘭千里 近大附和歌山
10 洛南 ■附属天王寺 ■北野 奈良学園
9 ■茨木 ■鳳 東大寺
8 関西大倉 履正社 西大和
7 ■大手前 ■住吉 近大附 初芝富田林
6 ■附属池田 大阪桐蔭 開明 奈良帝塚山 智辯和歌山
5 大谷 甲陽
4 大阪女学院 開智
3 上宮 帝塚山泉ヶ丘
2 大阪学芸 関西第一 浪速
1

「■」が目立つのか、結構、公立系の学校が目立ちます。
京都・奈良などで、当Blogのエリアから外れる学校は、掲載していない場合があります。


さて、大阪市立大学は「医学部医学科」を持つ大学です。
週間朝日によると、それにしぼった人数も発表されています。
見方は、上記の表と同じです。

■■ ■■■■■■ ■■■■■■ ■■■■■■ ■■■■■■ ■■■■■■ ■■■■■■
12 四天王寺
11
10
9
8 東大寺
7 大阪星光
6
5 西大和
4 洛南 ■天王寺 高槻 甲陽 智辯和歌山
3 清風
2 ■附属天王寺 ■生野 ■北野 清風南海 初芝富田林 明星
1 ■附属池田 ■三国丘

さらに、上記の結果を下の表のようにまとめました。

大阪市立大学に合格した人数のうち、何人が医学部医学科に合格しているかというもの。
医学部医学科の割合が高い学校から順にソートしています。

学校名 医学部医学科 合格者総数 医医割合
東大寺 8 9 88.89%
甲陽 4 5 80.00%
智辯和歌山 4 6 66.67%
大阪星光 7 11 63.64%
西大和 5 8 62.50%
四天王寺 12 29 41.38%
洛南 4 10 40.00%
初芝富田林 2 7 28.57%
高槻 4 15 26.67%
■附属天王寺 2 10 20.00%
■北野 2 10 20.00%
■天王寺 4 22 18.18%
■附属池田 1 6 16.67%
明星 2 13 15.38%
■生野 2 17 11.76%
清風 3 28 10.71%
清風南海 2 22 9.09%
■三国丘 1 32 3.13%

どうでしょうか。
こうなるとやはり上位の私学が強いと見ることが出来ます。
特に、東大寺・甲陽の場合は、大阪市立大学=医学部医学科を目指しているのが明らか。
こういった点に学校の実力や進路指導の傾向があらわれるようです。

もちろん、ひとつの大学で全ての傾向を説明できません。
他の大学の医学部にねらいを絞っている学校もあるはずですし、逆に医学部を志向していない学校もあるはずです。
このデータが全てを物語っているわけではないことに注意してください。

スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/400-e1a3742e

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。