南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  いよいよ開幕!「第1回五ッ木・駸々堂」対策特集 【志望校判定】 

今日は、科目別の勉強方法ではなく、志望校の書き方です。

こういった実力テストの役立つところとしては、目標を持った勉強ができる、予習・復習で力を伸ばせる・実際の試験に近い雰囲気の中で、緊張感を持って受験体験ができるなど、さまざまあります。
その中でも、志望校への合格可能性の判定は、現在の実力を知るとともに、合格へ向けての指針が出る貴重なデータとなるはずです。

五ッ木・駸々堂の場合、まず2校を選び、詳しく判定してもらえます。
さらに加えて4校、先の2校ほどではないのですが、合格可能性を見てもらえますので、全部で6校を判定することが可能です。

ところが、この時期に6校も志望校を考えている方は少ない。
多くの方が、1~2校を考えているだけで、6校も書くのは大変だという方もあるはずです。

そこで、以下のように考えてみてはいかがでしょうか。
こうすることで、幅広い合格の可能性を探ることができます。

--------------------------------------------------------------------------------
(1)まず、現在のところ、一番進学したい学校名を第一志望として記入しましょう。
(2)また、第二志望も、進学したいかどうかで判断し、記入するほうがよいでしょう。
(3)次に、第1志望校よりも難しい学校を選び、第3志望(~第4志望)に記入。
     ⇒進学希望よりもレベルで選んでしまいます。
(4)最後に、第一志望・第二志望よりも基礎的なレベルの学校を選び記入します。
     ⇒この場合も、レベルを中心に考えます。
--------------------------------------------------------------------------------

つまり、次のような構成にするのです。

    ① 第一志望校
    ② 第二志望校
    ③ 第一・第二よりも難しめの学校
    ④  ↑
    ⑤  ↓
    ⑥ 第一・第二よりもやさしめの学校

こうすることで、現在の自分の力がどこまでとどいているかがわかります。
もし、上記の③が合格可能性A判定ならば、当然、第一志望校の合格可能性が高いわけです。
また、成績が思わしくなくても、⑤や⑥の学校の合格可能性を見ることで、どれだけ志望校の合格に近づいているかがわかるはずです。


これ以外にも、夏休みの前後に、2教科判定校と3教科判定校を書いてみて、何教科の場合が一番力を出せるかを見る方法もあります。


ただし、本来は、「自分の進学したい学校」=「受験を予定している学校」を記入するのが前提です。
夏休みを過ぎた頃から、各中学校の入試日程もわかってきますので、その中からきちんと書くほうが良いでしょう。


   ※追記
     学校のレベルについてですが、五ッ木・駸々堂では、学校のコースや
     受験機会についても判定結果を分けてくれています。
     例えば、3つのコースを持つ学校が1次・2次の2回の入試を行なうと
     判定基準が6種類になるということです。
     詳細は、お通いの塾の先生にお尋ねください。




「五ッ木・駸々堂 やりなおし学習会」
航路開拓舎上本町校と堺市・東区校では、3/7/日のテスト終了後、やり直し学習会を実施します。
参加費用は無料。
当日、やり直しのために教室を開放するとともに、その日に実施された算数の問題の解説授業も実施します。
(堺市・東区校では、私が担当しています。)
詳しくは、左のリンクからご覧ください。

    お問い合わせ・お申し込みは、航路開拓舎のお問い合わせフォームから



スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/397-48d7a2f1

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。