南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  せっかくの勉強時間、「作業」で終わらせないように… 

さまざまな学年・時期から始まる中学受験への挑戦ですが、入試終了まで、順調に伸び続ける方は珍しい。
誰だって、「中だるみ」「スランプ」という時期は有ります。
こういった状態は、受験校選びをする時の迷いや、現在の状態に対する不安といった気持ちの落ち込みとは違って、明らかに成績に表れてきます。
たとえば…
  成績が伸びない。
  以前、学習したはずのことを忘れている。
  解けていた問題が解けなくなっている。
  小テストで合格点がとれなくなってきた。
               などの状態です。

こういった状態になった背景は、さまざまあるでしょうが、「努力を続けているのに伸びない」というしんどさ・きつさを感じることもあるでしょう。
そのような時には、「せっかくの努力が空振りに終わっていないかどうか」を点検する必要があります。

学習の大まかな流れは…
   ○授業を受ける
      ↓
   ○演習をする
      ↓
   ○宿題をこなす
       といった感じでしょうか。

このそれぞれで頑張っているはずなのに…、ということであれば、まず「宿題」のやり方を点検しましょう。

単に、「解く」・「する」だけになっていませんか?
宿題の効果は、「理解する」「身につける」、また「わからないこと・できないことをあぶりだす」という点にあります。
これを、解くだけの勉強にしていないかということです。

特に大切なのは、「わからない」「できない」状態になった時。
算数や国語、理科の計算問題であれば自分で解決するのは難しいかもしれません。
次回の授業までに、担当の先生に質問するなどするか、解説してもらうようにしましょう。

また、社会や理科の知識系の問題は、自分で調べることができるはずです。
参考書や問題集のまとめの部分を見て、「全マル」を目指してください。

せっかく時間をかけてやるのならば、常に効果のある勉強を目指しましょう。




スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/392-7a0f5f35

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。