南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  時間はどんどん過ぎるけど… 

「どうして、こんなに早く終わるんやろ?」

つい先日の授業終了時、小学校6年生の生徒さんが、授業の最後におっしゃた言葉です。

こんなほめ言葉はありません。
本人がしっかり授業に集中している証拠ですし、こちらの指導も、きちんと出来ていたはずです。
普段の授業ならば、ですが。

「時間を短く感じる」というのは、誰しも経験することです。
物理的には、万人に等しくあるはずですが、面白い映画を見たときや、良い仲間と楽しく旅行をしたときなど、時間はあっという間にすぎてしまいます。
こういった時間の感じ方は、「集中」や「楽しさ」がもたらすもののようです。

また、はじめて通る道をたどって、目的地に行った時、「行きの時間」と「帰りの時間」を比べると、帰りのほうが早く感じることがあります。
どうも、時間の感じ方には、キャッチする情報の量が関係しているようで、この場合は、目的地までの道順を探るために、行きはいろんなことが気になる。
しかし、帰りは道順がわかっていますから、シンプルな情報に基づいて移動できます。
そういった違いで感じる、時間の「短さ」のようです。


さて、この時期に感じる「時間の短さ」の中には、もっと違ったものもあります。
それは、間近迫った試験日を意識してのもの。
例えていうなら、「楽しいことは、なかなかやってこない」という心情の逆ということになるでしょうか。

「期待」とともに、大きな「不安」を抱えているのがこの時期の受験生です。
こんなときこそ、やらなければならないことをきちんと見つめることが大切です。
具体的に動くことが、一番の鎮静剤になるはず。
また、これまでにやってきたことを確認しましょう。
小5の時に出来なかったことができるようになっているとか、高得点の答案を見直したり、宿題ノートに書いていただいた先生の励ましのコメントを見てみるなど、「実績」をふり返るのも効果的かもしれません。

さらに、受験校の魅力を確認するなど、入試の「先」を考えるのも大切です。
入学後に実施される行事や、クラブ活動、食いしん坊のお子さんなら食堂のメニューを考えるだけで、前向きになるかもしれません。

気持ちを変える「一言」なんて、そんなに簡単に生まれるものではありません。
でも、小さな成功への思いを積み重ねることで、大きな力になります。
何となくであっても「いいこと、あるかも…」と感じることが大切です。

スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/340-09e95ca8

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。