南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  追加入試を一般入試に格上げ:城星学園 

先日から、各中学校のインフルエンザへの対応をご報告していますが、いくつかの学校では、振り替え受験が可能になっています。

さらに、一部の学校では、追加受験ということで、新たな入試日程を設け、本来の入試をインフルエンザで欠席した場合に限って受験出来るようにしています。
当然、この入試を利用するためには、欠席の理由として診断書などが必要ということになっています。

この日程を受験できるのは、「すでにそれ以前の入試に出願していて」「インフルエンザに罹患したために試験を欠席したことが診断書などで証明できる」生徒さんになるわけです。


さらに、今回、城星学園が「追加入試」を、一般の方も受験できる機会に格上げをしました。
当初は、インフルエンザに罹患し、欠席した生徒さんが受験できるということだったのですが、通常の入試と同様に実施されることになったわけです。
「インフルエンザ」に対応して、特別に実施する入試ということではなく、通常の入試機会を増やしたということになります。

こういった動きが、今後、広がりを見せるかというと、少々、難しい。
入試を1日増やすということは、会場・人員を準備するとともに、テスト問題はもちろん、入試用の書類などもすべて準備必要です。
急に動ける学校は限られてきますし、そもそも、他の行事日程(特に、大学受験のセンター入試関連行事や、高校入試)が詰まっている中で、日程を確保するのも大変な学校がたくさんあります。

今回の城星は、特別な措置だと考えるべきでしょう。
むしろ、影響力を持つ学校が、そういった入試を実施し、生徒を確保するというようなことが広がりを見せると、大変な混乱を生むことにもなります。


なお、城星の新入試日程の概要は以下の通り。
詳しくは、学校にご確認ください。

--------------------------------------------------------------------------------
     出願:1/26/火 16:00まで
     試験:1/27/水 2教科試験+面接
     発表:1/28/木
     手続:1/29/金
--------------------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/338-5a607800

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。