南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  五ッ木・駸々堂 第5回成績の返却が始まっています。 

五ッ木・駸々堂から第5回のテスト結果が返却されています。
今回の受験者数は、6361人。
昨年よりも387人の減でした。
これは昨年の94.3%にあたり、約5.7%の減少ということになります。
この減少には、インフルエンザに対する心配も含まれていると思われますので、それほど、大きな減ではないように思います。
(余談ですが、私立中学校主催の体験学習では、申込者の1割が辞退した学校もありました。)

気になる平均点ですが、前回、かなり下げた国語については、今回5点戻して、35点。
一方、他の科目については、3点~12点下がり、全教科30点台の平均になりました。
以下が、その表です。

平均点の比較 国語 算数 理科 社会 4科A
2009年度(第4回) 30 43 49 41 164
2009年度(第5回) 35 33 37 38 145

過去3年間の平均点を比較したのが以下の表です。
社会をのぞいて、国・算・理が、ここ3年間でもっとも低い平均になっています。

過去3年間平均点 全受験者 国語 算数 理科 社会 4科A
2009年度(H21) 6361人 35 33 37 38 145
2008年度(H20) 6748人 44 38 49 36 167
2007年度(H19) 6797人 39 42 40 36 157
2007~2008平均 6635人 39.3 37.7 42.0 36.7 156.3
今年と平均の差 -274人 -4.3 -4.7 -5.0 1.3 -11.3
昨年度 6748人 44 38 49 36 167
今年と昨年の差 -387人 -9 -5 -12 2 -22

理科についてですが、どの問題を見ても、全般的に昨年より低調でした。
昨年は、本格的な理科計算の問題が水溶液の性質だけでしたが、今年は、力・気体の発生、また、大地の変化の一部と増えたことが影響しているかもしれません。

今後の学習の中では、ますます「入試演習」の割合が増えてくるでしょう。
その中では、取りこぼしやミスを防ぐために、細心の注意をすることが求められるわけです。
五ッ木・駸々堂では、採点済みの答案を返却していただけますから、自分の答案をしっかり見て、研究することもできますね。
テスト終了直後の「やり直し学習会」でも有効なことがあるように、しばらく時間を置いて、自分の答案を見ることでも、新しい発見があるかもしれません。

返却されたままで、ほったらかしということが無いように、しっかり活用しましょう。



《《《お知らせ》》》
毎回、お問い合わせをいただく「五ッ木・駸々堂 やり直し学習会」ですが、11/1/日に実施される特別会では実施しません。
これは、受験生の受験会場が多岐にわたるためです。
すでに、お問い合わせをいただいた方もありますが、どうぞ、ご理解いただきますようにお願いします。
なお、11/29/日に実施される第6回テストでは、開催を予定しています。
たくさんのご参加をお待ちしています。


スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/324-535fe537

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。