南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  第5回の五ッ木・駸々堂が終了しました。 

受験生の皆さん、ご苦労様でした。
第5回の五ッ木・駸々堂が終了しましたね。

前回の五ッ木・駸々堂では、国語の問題が難しく、思わぬ点数を取った方もあったと思いますが、今回は、全教科ともバランスが良かったのではないでしょうか。
おそらく、前回のようなばらつきは無いように思います。

ただし、普段の勉強の量や、問題への取り組み方の工夫が試されたという面もありました。

例えば、理科の問題では、前半に知識分野が多く出題されていましたが、こういった問題では、「覚えている」「覚えていない」という違いが、得点の差だけではなく、テストを解く時間の差にもあらわれます。
つまり、前半で時間をとられてしまうと、中盤から出てくる計算系の問題に充分な時間をかけられないことになるわけです。

算数についても、「頻出問題」をもとに、さらにひと工夫したような問題が多く、経験の量で差がつくようなテストでした。
つまり、解き方の糸口・方針をつかめれば、簡単に解ける問題が、多かったと思います。

例えば、合同な直角三角形の二辺に注目して二等辺三角形に気づくか、平行四辺形の中に台形を見つけて面積を能率よく出せるかなど。

最後の文章題では、比をきちんと活用し、線分図をしっかり書いていくことで問題を整理するなどすれば、意外と簡単に解ける問題が多かった。
最後の倍数変化算などは典型的な問題で、「知っている」・「知らない」、あるいは「解いたことがある」・「はじめてみた」という違いが、大きな差となる問題でした。

今回の五ッ木・駸々堂の問題はしっかりとやり直し、解法を研究することで、いろいろと学ぶことがあるのではないでしょうか。
そういったことも、まだ10月の今だからこそ出来ること。
11月の半ばにもなればそんな余裕もなくなります。
今のうちに、しっかりこなしておいてください。



ランキングに参加中です。

お役に立ちましたらクリックお願いします。

↓  ↓  ↓

blogram投票ボタン









スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/312-cc20de37

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。