南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  「凛」 

辞書によると、「凛」とは、「態度や姿などがりりしくひきしまっているさま」。

最近の小6生を見ていると、そういった瞬間が増えてきました。

きっかけは、シルバーウィークに実施した過去問の学習方法を徹底する特別講習にあったようです。
この授業では、「勉強方法」を指導するのも目的でしたが、それを解く意義や大切さも伝えました。

「自分が進学したい学校の先生が、一生懸命に作った問題」
「こんな生徒さんに来てほしいと考えながら作った問題」

そういった点で、一般の問題集とは違うということをつかんでくれたようです。

時間内に解くことや、点数をとることにこだわりすぎて、大切なことを見落とすことも無く、自分のできる範囲でしっかり取り組もうとしています。
「はじめ!」の合図とともに、問題・解答用紙を開くまでが早いこと。
一刻も早く、問題に取り組みたいという気持ちが伝わってきます。
何人かの生徒さんが、志望校の希望コースや、ひとつ基本のコースなどで、合格点をとるなど、具体的な成果があったことも影響しているかもしれません。

ただ、課題もある。

ひとつは、この状態が入試まで続く、また、進化していくかどうかということ。
もうひとつは、入試問題以外の問題に対するモチベーションを保てるかということ。

こういった点は、やり直しや弱点の補強という面でカバーしていくわけですが、腕の見せ所でもあり、難しいところでもあります。


なんとか生徒さんの「思い」を実現できるように、力添えをしたいものです。






ランキングに参加中です。

お役に立ちましたらクリックお願いします。

↓  ↓  ↓

blogram投票ボタン









スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/311-e78dd775

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。