南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  3教科入試の影響は?:清風の「社会」の先生に聞きました! 

来春から、男子受験校(男子校・共学校)の一部では、社会を受験しなくてもよい3教科入試を取り入れたり、4教科受験した場合、4教科判定に加えて、3教科での判定もおこなうような学校が増えてきます。
社会を減らすのは、受験生の負担を減らすためとの理由も聞こえてきますが、関東の入試状況を見ると、むしろ4教科入試が増えているようで、実際は、もともと3教科入試を実施していた兵庫県の男子上位中学との併願を目指しているということでしょう。

少し気になるのは、3教科で入試を実施する学校が増えてくると、社会科の勉強を今ほどしていない生徒が増えるわけで、入学後も影響があるのではないかということ。
そこで、先日、清風で社会科を担当する先生にお聞きしてみました。


実は、帰ってきたのは、少々、意外な答えでした。

「我々はそういったことを全く意識せずに指導しているし、生徒のほうでも、成績に影響が出ていることはない。」


実は、他の学校で社会科を担当する先生方は、この事態を大変に憂えておられる方がある。
すでに、「入学の段階で、社会科の知識の量が違う」ため、当然、影響が出るはずだと…。

清風の先生が、このようにお答えになられた理由は、いくつかあります。

まず、「社会」を中学校から指導するにあたって、小学校、あるいは入試で獲得した知識を(少々語弊がありますが…)必要とされていないこと。
中学に入り、一から学習するのだと考えておられます。
また、合格できたのだから、勉強のスタイル・方法といったものは、すでに身についているはず。
それを活用すれば、きちんと伸びるはずだということです。

もうひとつの理由は、各教科、特に国語・英語が、「世の中のこと、具体的には、その仕組み、成り立ちなどを知らないと、文章を読んでも充分な理解に到達しない」と指導しておられることです。
しかも、「なっ!だから社会は大事なんやぞ!しっかりやれよ!」というわけではなく、各教科が、それぞれの成績を伸ばすにあたって、自然にそのような指導に取り組んでいるとのこと。
教科間の連携もあるわけですが、お話をしていただいた社会の先生は、単に「社会科」という教科を指導するのではなく、「社会」=「世の中」を指導するとおっしゃっていました。

清風では、科目の「専門性」を深めるだけではなく、「幅広い視点から、さまざまに考察」できる力を伸ばしておられるようです。
昨今、伸び悩んだ大学実績に関しても、「中学時代に基礎・基本をしっかりと伸ばす」ことの重要性を再認識して、日々の指導にいかしているとのこと。
他の学校にはない、独自のシステムをいくつも持っておられる学校です。
逆にすべての生徒さんに合うわけではありませんが、幅広い意味で「鍛える」ことを知っている学校とも言えるでしょう。




ランキングに参加中です。
blogram投票ボタン





スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

なぜかしらここは好きになれません。
生徒会なし、文化祭なし、野球部なし、仏教系を謳いつつクリスマス会とか確か神社にもお参りすような行事もあったはず。
ようするに何でもありがここの特徴。

>清風では、科目の「専門性」を深めるだけではなく、「幅広い視点から、さまざまに考察」できる力を伸ばしておられるようです。

そうかなあと思うのは私だけ?

2009/09/16(水) |URL|ハッピー [edit]

確かにバラエティに富んでいます。

ハッピー様、コメントありがとうございます。

確かに、その「なんでもあり」が清風の特色かもしれません。
ただ、以前に比べると、先生方の考え方が洗練されてきたようなイメージはあります。

また、ここ数年続いている指導内容の改革=先生の指導技術+指導システムの改革も、はっきりと形になってきました。
まだ、大学の進学実績として大きく実を結んだとは言えませんが、現在の高3・高2の状況などをみると、よい方向に向かっているようです。

なによりも、記事にありますように、社会の先生の考え方に感銘を受けた次第です。


ただ、生徒さんの個性も幅広く、さまざまな方がおられますし、学校の目指す教務システムが、万人に合致するものでもありません。

そういった意味では、
ハッピー様のようなご意見は、本当に大切ですし、忘れてはいけない視点だと思います。

たしかに、今回のエントリーは、少々、とらえ方が大きすぎたかなと反省しています。

大切なご指摘いただき、ありがとうございました。
また、今後も、厳しいご意見お待ちしています。

よろしくお願いします。

2009/09/16(水) |URL|南十字☆ [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/300-51614a4b

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。