南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  ヴェルジェコース 第2のステージへ:帝塚山学院 

改革を続ける帝塚山学院が、また、新たなステージへ。
生徒ひとりひとりの可能性を見つめる「ヴェルジェ・コース」の改革が実施されます。
すでに評価が高い、関学コースと並んで、これまで以上に「上質な教育」を目指す体制が整いつつあります。





様々な改革を実行するのは大変。
ましてや、それを通じて、成果を出し続けるのも大変なことです。

大阪南部で、最も勢いのある女子校である帝塚山学院ですが、来年度の指導体制に、また、大きな改革を行います。
とはいっても、新しいことを一から始めるわけではありません。
「これまで目標としてきたことを、いよいよ実現する時が来た」というほうが的確かもしれません。


帝塚山学院は、関学コースとヴェルジェ・コースの2つのコースで指導を続けています。

関学コースで学んだ生徒さんたちは、すでに今春、大学を卒業し、実社会で活躍しています。
実社会での評価はこれからですが、大学側の帝塚山学院に対する評価は高く、実際に、「関西学院大学育英奨学生」に選出されるなどの実績を残しています。

関西学院大学という進路を確保するだけでなく、その中で活躍できる自力も伸ばしていこうというのが、学院の方針です。
また、関学の社会学部から理工学部まで、幅広い学部へ進学できるのも魅力でしょう。

一方のヴェルジェ・コースですが、来春から「ヴェルジェ・プルミエ」「ヴェルジェ・エトワール」の2つのクラスを内包し、ひとりひとりの目標を見据えた指導を行うそうです。

ヴェルジェとは「果樹園」という意味だそうですが、一つ一つの果物を、それぞれの形や風味が生きるように手をかけて育てるように、ひとりひとりの生徒さんを育てていきたいという、学園の考えがよく表れています。

具体的に、「ヴェルジェ・プルミエ」では、学園の目指す「上質な教育」を追求し、ひとりひとりの希望に応じた成長を手助けしてゆきます。
例えば、英語を深め、将来に役立てることもできますし、音楽や絵画など、芸術面でトップを目指すことも可能です。

一方の「ヴェルジェ・エトワール」ですが、こちらは国公立大学への進学を目指すことを目的としたクラス。
他の学校であれば、「特進」といったことになるわけですが、例えば、プルミエでバイオリンの日本一を目指す生徒さんが、毎日の練習を懸命に行うように、エトワールでは、上位国公立を目指して、クラスの仲間と頑張るわけです。
目標に向かって自分自身を高めていくという点では、まったく同列なわけで、そういった価値観に貫かれていることが、このコースの最大の特徴です。

学院の表現を借りれば「上質な教育」を施すということになります。
実は、こういった方針というのは、最近はじまったわけではありません。
こちらの学院のホームページをご覧になるとわかりますが、以前からの方針なのです。

つまり、私学としての学院の方針が連綿として生きているわけです。
ここに私学の魅力があるわけで、こういった一貫性は、生徒さんを指導する中にも、きっと生きていることでしょう。

■□■保護者説明会では、ここがポイント!!--------------------

  (1)ヴェルジェ・コースは個性的なコースです。内容・体制をしっかり理解しましょう。
          ※【ヴェルジェコース説明会】 が平成26年9月27日(土) 14:30から実施されます。
  (2)他校との併願に関しても配慮された入試時間・日程です。併願希望者は要チェックです。
  (3)関学コースは関学進学が前提です。指導内容もそういった点に配慮されています。
  (4)各地域で、少人数を対象としたミニ説明会を開催されています。より深く知りたいことがあれば活用しましょう。




スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/2929-88485ce2

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。