南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  覚えていない?思い出せない? 

いよいよ夏休みも終盤戦。
夏休みが始まるときには、様々な目標をたてたことと思います。
どれくらい達成できていますか?

例えば、「夏休みの間に、○○を覚えてしまおう!」という目標をたてた方もあったでしょう。
成果はどうでしたか。

ここでアドバイス。
知識問題で点が取れない時、その原因を考えたことがありますか?


知識を覚えたかどうかを確かめるためにテストをすると、なかなか点数が取れない場合がある。

その原因は、実はふたつあります。

ひとつは、当然、「覚えていない」ということ。
知識が無いんだから答も書けない。
これは当然です。
初めて聞く外国の首都名を答えよと言われるようなもので、知らなければ、いくら考えても答えは出ない。

この場合は、「覚える」という作業を繰り返す必要があります。


で、意外と多いのが、もう一つの原因。
それは、「知識はあるのに(覚えているのに)、適切な答が出てこない」というケース。
これは、保護者の方にも心当たりがあると思いますが、有名人の名前がなかなか出てこない時など、「あ~~! ここまで出てるのにィ!」といった状況です。

例えば、次のキーワードから、誰を思い出しますか?

  ・摂関政治



  ・平等院



  ・息子






答は、藤原頼道ですね。

「摂関政治」だけで、ピンときた方もあるでしょう。
でも、まだ、範囲が広い。

で、次の「平等院」で、道長か頼道にしぼれるでしょう。
でも、寝殿造りとか、国風文化などもすてきれないところ。

最後のヒントで絞れるわけですが、いかがでしたか?


最初にピンとくるような方は、「摂関政治」といえば「藤原頼道」(あるいは道長)といったように、しっかりとした「知識の結びつき」があり、しかも、それが「すぐに引き出せる状態」になっているわけです。

ポイントは、「知識をすぐに引き出せるかどうか」です。
そこで、次のようなことを意識しながら家庭学習をしてはどうでしょうか。

まず、知識の確認テストをしたあと、間違いを「覚えている」「覚えていない」できちんと分類して下さい。
覚えていない知識は、覚え直せばよろしい。

次に、「覚えているのに出てこなかった知識」については、「問題を吟味する」ことが大切。
どういった言葉があるから、どういった答になるかをしっかりと確認する必要があります。

タンスの引き出しを引き出す時に、手をかけるところがあるように、「知識を引き出す鍵となる言葉」を、しっかり意識しておくことです。
例えば、「掘り込み港」「火山灰土」「促成栽培」「はくさい・レタス・キャベツ」などという言葉は、特定の知識を引き出す鍵ですね。

「覚えたこと」を「どう引き出すか」ということも、意識しながら勉強にしてみてください。
スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/2926-f5d9c02a

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。