南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  大阪女学院:来年度の募集要項を発表 

9月に入り、大阪女学院から、来年度入試の要項が発表されました。

以下がその要項です。

前期日程は、A方式とB方式に分かれていますが、これは実質的な専願・併願の違いと考えられます。

A方式での受験者は、合格発表後すぐに、入学金、制服・学用品費を現金で納入する必要があります。
また、合格最低点を見ても、A方式とB方式では、30点程度の差があり、併願扱いとなるB方式のほうが高くなっています。
大阪女学院は、解禁日(1/17土曜日)をはずしての入試日程ですから、他校との併願もしやすくなるわけですが、そういった違いをきちんとつかんでおくことが必要です。

学校としても、大阪女学院の雰囲気や教育環境など、様々なことに対して、きちんと理解・納得をした生徒さんに来ていただきたいと考えておられます。
いずれの学校を受験する場合でも、実際にその学校に通うことを前提として、しっかり対策をしたいものです。



























































学校名大阪女学院中学校2009入試日程2009入試日程
入試機会前期日程A方式前期日程B方式後期日程
募集人員全期間を通じて210名
入試科目国語・算数(50分100点)
理科・社会(40分80点)
国語・算数
(50分100点)
判定方法4教科合計で判定2科計で判定
出願期間1/5/月〜1/9/金
試験日1/18/日1/20/火
発表日1/19/月1/21/水
発表の方法学校内に掲示
手続日1/19/月
合格発表後に
入学金等を現金納入
合格者面接

1/20/火
第1回入学者説明会
1/22/木
入学金等を入金
(銀行振込or現金納入)

合格者面接

第1回入学者説明会
第2回入学者説明会=1/24/土
第3回入学者説明会=3/7/土
◆内容については、各学校発表の入試要項やホームページなどでご確認ください。◆


上記のデータは、「2009年度 大阪女学院中学校・高等学校 入試説明会資料」からの再構成です。
9月1日から配布が始まっているそうです。

普通、学校の様子を見るためには、入試説明会や体験学習会が中心ですが、大阪女学院の入試担当の先生によると文化祭がお勧めとのこと。
学校の雰囲気・生徒さんの雰囲気が、つつみかくさず、出てくるそうです。

今年度の実施は11月1日土曜日の予定。
受験生とその保護者であれば、予約不要で参加できます。

どこの私学もそうですが、様々な個性の生徒さんがいるのは当然です。
でも、あえてそういった「現場の様子」を見てほしいといえるところに、大阪女学院のポリシーが現れています。
合格可能性偏差値や大学合格者数といった「数字」だけではなく、「生活の場」「成長の場」として「学校」の魅力を考える、その大切さを教えていただきました。

    》》》大阪女学院中学校TOP  》》中学校募集要項
スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/2910-678b48bd

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。