南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  近畿大学と関西4私学が連携協定を締結 

南大阪代表として甲子園出場を決めた近畿大学附属ですが、飛翔館・賢明学院・育英・報徳学園の4校と連携の協定を結んだとのこと。

詳細は不明ですが、高校生の大学授業への参加・大学院生などの各学校への授業支援・教職員の交流など、幅広い提携になっているようです。


近畿大学は、附属の中学・高等学校との間でも、かなり豊富な連携プログラムを展開しています。
したがって、そのノウハウは充分に蓄積している。
また、原子力からマグロの養殖まで、幅広い範囲の学部で様々な研究を行っているフィールドの広さも、こういった連携に寄与しているのでしょう。

  ※参考:近畿大学の学部構成--------------------------------------------------
       ・法学部
       ・経済学部
       ・経営学部
       ・理工学部
       ・薬学部
       ・文芸学部
       ・農学部(奈良市)
       ・医学部(大阪狭山市)
       ・生物理工学部(和歌山県紀の川市)
       ・工学部(東広島市)
       ・産業理工学部(福岡県飯塚市)
       ・法科大学院


気になるのは、進学のメリットですが、詳細は不明です。
当Blog的には、賢明学院の動向が気になるところです。
現時点では、HPでの発表などはないようです。
今年度の早い段階で、来春の入試を2教科にすることを発表しており、今回の連携上、問題はないのかと心配してしまいます。



ここまで連携が増えてくると、「大学へ行きやすい!」と単純なとらえ方をするのではなく、そのメリット・デメリットを吟味するために、しっかりと内容を見ておきたいものです。
特に、大学入学を意識して入学しても、中学受験の場合は6年間をその学校で過ごすわけですから、生活の場としての学校も見極めたい。
それだけに連携の詳細と学校の指導方針の詳細を知りたいところです。


    》》》賢明学院ホームページ
    》》》近畿大学ホームページ




スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/2887-1c67b7c3

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。