南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎   大学の「先」を見つめた教育を展開したい:上宮中学校 

大学連携が話題となり、その賛否についても、様々な意見があります。

そんな中でも、なるほどと思えるのは、「大学合格のための受験勉強は、生徒にとっての苦難ではあるが、学ぶことも多いはず。そういった機会を、大学との連携や推薦入試制度が奪うのではないか。」というもの。
確かに、高校在学中の早い段階で「大学進学」が決定すると、受験勉強は不要になります。

ここに、「私」学の腕の見せ所がある。
「受験勉強にかわって、子供たちに何をさせるのか」
この具体的な方法が、私学によって大きく違います。

上宮が目指すのは、脱「従来型進学校」とでもいえる指導。
「有名大+難関大に一人でも多く合格者を出す」という量的な目標から、「生徒一人ひとりの適正を見極め、将来の大きな夢の実現の過程として、最適な大学入学をめざす」という質的な目標への転換といってもいいかもしれません。

ともすれば上宮の進路指導は、「豊富に確保した推薦・提携を活用し、進路を保障する」といったイメージで見られがち。
実際は、「合格すればどこの大学でもかまわない」というような考えは微塵もありません。
豊富な大学群の中から、その子が長い一生を過ごす「社会」への準備として最適な学校を選別していくという、「個」「個」…「個」を見つめた進学指導を目指しておられるようです。

そういった発想の中から生まれた指導内容は、高校から大学へと続く「モラトリアムの時代」(実社会に出るまでの猶予期間・社会に出るまでの自己研鑽ができる時期と考えるとわかりやすい。)の中で、自らの果たす役割を考えたもの。
大学に進学できるからこそ、それを具体的に、また積極的に目標ととらえ、準備をしようということです。

受験勉強を通じて知る「受験術」ではなく、真に役立つ「教養」を身につけさせたい。
そんな気持ちで指導を行っておられるようです。


一方で、「○○大…○名」といった基準に比べて、学校側の指導の成果が検証しにくいのも否めない。
やはり、学校主催の説明会や進学相談会などを利用して、じっくりお話をうかがうのが一番でしょう。

--------------------------------------------------------------------------------
■上宮中学校 児童・保護者対象入試説明会
 
  第1回   平成20年10月4日(土)14:00〜16:00 

  第2回   平成20年11月15日(土)14:00〜16:00 

  第3回   平成20年11月29日(土)14:00〜16:00 

  会 場   学校 講堂

       ※駐車場はないので、公共の交通機関を使用してほしいとのことです。


■小5・小6対象 体験学習会
        平成20年10月19日(日)9:00〜12:00

--------------------------------------------------------------------------------

スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/2868-3e25b348

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。