南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  清教中学模試の成績返却が始まっています 

7月20日に実施された清教学園の「第1回清教中学模試」の結果返却が始まっています。

データによると、今年度は、743名が参加。
昨年の860名、一昨年の851名から比べると、それぞれ117名、108名の減少。
清教学園の場合は専願率が高く、人気のある学校ですから、この時期の模試の人数が減少したことを見て、来春の入試倍率への影響を予想するのは少々難しいと思います。

実際、これまでの受験者数の推移を見ても、昨年・一昨年が飛びぬけて多いわけで、それ以前の状況から考えると、順調に増加しているように見えます。

清教体験結果 推移表 国語
平均
算数
平均
合計
平均
年度 実施日 参加者
2004 1 2004/7/19 648 47.2 43.9 91.1
2005 1 2005/7/18 656 46.9 46.5 93.4
2006 1 2006/7/17 707 49.5 46.0 95.6
2007 1 2007/7/16 851 54.5 47.8 102.3
2008 1 2008/7/21 860 57.3 42.6 99.9
2009 1 2009/7/20 743 64.4 45.3 109.7

一方で、昨年・一昨年の増加は大学連携効果があったのかもしれません。
受験生の皆さんに注意していただきたいのは、大学連携コースがなくなったわけではない点です。
入学時は、S特進Ⅰ型+S特進Ⅱ型の募集ですが、入学後のコース編成で、連携コースも設置されています。

今回の模試で注意したいのは、生徒さんのレベルです。
学校発表のコメントにもあるのですが、例年よりもレベルがアップしているようです。
S特進Ⅰ+S特進Ⅱのグレード別入試に変更した学校側のねらいに、受験生も反応した結果でしょうか。
しかし、夏休みに入った直後に実施されたテストでもあり、全体のレベルが高いとはいえ、まだまだこれから変化があるはずです。
実際の入試状況の読みには、もう少しかかりそうです。


清教中学模試の特徴は、詳細なデータの返却です。
このデータを利用して、自分の結果と全体の結果を比較すれば、今後の勉強への方向付けができます。

例えば…
   正答率が高い問題を間違っている時
     →他の生徒さんができている問題で失点しています。
      得点の差が開きますから、ぜひ、解けるようになりたい問題です。
   正答率が低い問題を間違っている時
     →その問題を間違うことで、得点差が広がったわけではありません。
      しかし、この時期は、すべての問題の解き方をきちんと理解しておきましょう。

今回は国語の平均が64.4であったのに対して、算数の平均は45.3でした。
得点の分布状況を見ても、算数がきれいな山形であるのに対して、国語は高得点のほうに傾いています。

国語の場合は、「もう少し、点数が取れたのではないか」「もっとよい答案がかけたのではないか」といった視点で考えてください。
一方、算数の場合は、正答率の高かった大問の1番・2番はもちろんですが、それ以降の問題もきちんとやり直しをしておくことが必要です。
3番・4番については、正答率が低いのですが、入試頻出の問題がたくさん出題されています。
清教にかかわらず、他の中学校でも出題される可能性が高い問題ですので、きちんとやり直しをしておきましょう。
清教からも、解説解答が発表されていますが、他の解法もありますので、お通いの塾の先生に確認するといいでしょう。


なお、来春の状況を考えるときに忘れてはならないのが、募集定員を40名増やしたという点。
学校側としては、成績のよい生徒さんを確保したいというのは当然だと思いますが、一方で、一生懸命に清教学園を志向してきた生徒さんたちも、大切にしたいという態度の表れでもあるはず。
学園を活性化させ、いきいきとした毎日をおくるためには、こういった生徒さんの存在は不可欠です。

これまでも、「この学校に合格したい」という思いの強さが、合格を引き寄せたという事例はたくさん見てきました。
受験生の皆さんには今回のテストの結果に左右されずに、まだまだがんばってほしいものです。




スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/278-f21bf963

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。